CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 10.09 OUTATBERO@METRO | main | 11.03 OUTATBERO~スキマ産業@UrBANGUILD >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
10.20 FLUID"BOROFESTA"@KBSホール
全体的なレポ書いたけど長くって伸びちゃったので、本命だったFLUIDのみ抜粋してみた。


BiSの後20分休憩があるのでどうなのかしら?と思ってたけど普通にBiSと同時進行でセッティングだったのでチラ見。(あの端っこのステージで6人ファンとの一体感すげかった…。

端っこ案の定ベースの音聞こえなかったので、ちょっと真ん中よりたい。けど身内的モッシュが起こるのは確実なので真ん中避けたいなぁ‥と思ってたら、男の子(たぶん顔知ってる=どこかのバンドマン)が端っこ取ってたけどこっそり譲ってくれました。ありがとうです☆ステージに敷かれたカーペットみたいな生地触って、これ手作りのステージなんだよねっとにまにま。

ビンゴさんアンプの延長線上、ハタさんのちょっと外側くらい。
メトロと違ってステージが浅いからオータさんが近くってようやく見れるー!(わくわく。
てかその休憩時間のなんも音がないとこでのセッティングが聴けて重ならないクリアな音なんかにもうビリビリきてたうぁーい。モニターの設定もあげてオーケィ。最後にスタッフさんがビンゴさんにバミリテープで固定しておくとこある?って尋ねて、いゃいいよ。って首を振る。このときには全員制服に着替えてましたね。
 +  +  +

・FLUID
スモークを炊くのがギリギリ始まる前ってのも手作りフェスっぽくていいね。
ふわふわと足元に漂う中でメンバー登場、一番上に並ぶ照明が紫色に細かく光ってくらっと来る眩しさ。
あれ‥この曲知らない―。後でビンゴさんの足元のセトリ見たらラスト!ってあったのでオープニング的な位置づけだったんだと思う。そこはふわっと緩やかに始まった。
新しいアルバムをビンゴさんが個々に撮ろうとか提案したのらしいけど、この部分にもそんなビンゴさんが入ったゆえの変化を見た気がした。FLUID、CDはあんまり‥だったのだけど新しいアルバム、完全にわたしの好きなほうに傾いてるんですわ。

けど!さっきモニターあげてたのに、ジャックさんのギターも声も聞こえない!(笑)。てことは効果的な打ち込み部分もシャウトも聞こえない。つまり何の曲かわからないってことですよ!わーぁ、やられた!(FLUIDはぴこぴこ×ジャキジャキなサイバーパンクです)

くそぅ、ビンゴさんギターラブの才能問われる時が来たみたいだ。

ハタさんとビンゴさんの音で何の曲か判断。曲への反応が数フレーズ遅れる、最前として致命的。
けどめーっちゃ楽しい、狙い通りのアンプからの音で身体貫かれるようでぎゃあ!ってなる。ハタさんのベースかなり好きなんですよ。内臓を狙うでもふわりと救い上げるのでもなく、しっかり肩を掴んでくれる感じ。安心してあのループに身を委ねることができる。うんうんうん!(しかもFLUIDの制服ダントツで似合うのハタさんだと思ってる。軍隊の指揮官みたい((褒めてる。
屋台骨が完璧すぎて高床式倉庫的な← そんなベースと高音で揺らぎを見せるビンゴさんのジャキジャキギター。きゃわー、アンプからの音浴びるのさいこうっっ!!!

あれ、これ元torico‥!伝説のバンドをこんなところでー(嬉!

ビンゴさんが左右に足を開いてギターを弾くので二人がぶつかりそうな距離にそわそわしちゃってる。二人のシルエットかっこゆい。


オータさんのカウントするとこもちゃんと見るよ?
勝手にシルエットから線の細い少年ぽい人だと思っていたら、髭を伸ばしてて甘めの顔だってことをはじめて知りました。 顔を知ったことによって音までも輪郭を伴うことってあるよね。ステージのせいもあるんだろうけれどしっかりつたわってきたのがうれしくてによによ。

照明を彼らの服が受け止めて黒と白の世界。

そしてビンゴさんが片手でフライングVを高くヘッド上に向く感じで突き上げたのがもうめっちゃかっこよかった。あの袖を捲くった腕!ラストじゃなくて曲間にだよ。スモーク炊いて硬派!って感じの照明だったし。音に関してはきゃわーっ!て脳に刺さる感じ。
痛みが快感で、日常の記憶を手放す感覚が好き。

そして今日のジャックさんのMC、普段のシャイさが見当たらなかった!(いゃ、なにひとつ聞き取れなかったですがw)視線がまっすぐ!みんなで楽しみましょう、的なことを言ったはず。ジャックさん前のオーディエンスが腕を上げてかっこゆ!ってなった。

途中モッシュが起きたような気がしたんだけど、ちょっと考え直すわぁ‥的な空気になったのでしょんぼり。むむぅ‥途中声が聞こえないかなぁってジャックさんの口元覗き込んだりしたのだけど、彼の前はぐちゃってなってて羨ましかったのだ。覚悟してたのに、なぁ。女子だから気を遣ってくれたのだろうけど、それはなんか悔しいのだ。

後半のshort cut rockersのが、意識飛ぶくらい気持ちよかった。横揺れ。
そこは最前、ステージの端を掴んでいた腕を離してふらぁっと揺れる。
ビンゴさんがすたっと立つと後ろの大きいサイズのライトを遮ってくれることになるのですごく視界がクリア。けどさっきの有村君みたいにならないようにちゃんと目を開けていましたよ。ビンゴさんの足元は常に視界に。

すっとエフェクターボード超えてくるんだけど、その足元には確実に意思があるのを読み取った。
テンションではなく、客席を煽るって意識の元での行動だって思ったし、ビンゴさんのそういう舵を切りに行くって行為に去年のベロ終わった後のジャックさんがビンゴさんに掛けてる言葉思い出したんだ。
てかこの人、こんなステージやってて冷静なんだ!

そしてセンターで身体二つに折るような体制でギターを弾きまくる。
わたしはアタマ振るバンドであんまり手を挙げたくないのでちょっと申し訳なくなる。すげぃかっこいいのにーっ、ジャックさんの音が聞こえてたら完全に叫んでたのに。ちぇっちぇっちぇっ! (自分に対しての叱責。

ラストシーンがすごくきれいで見とれる。
ほんとモノトーンの世界がぐちゃぐちゃってしてて。いつもよりぜんっぜん近くクリアに見えるのに別世界のようでもあった。

ジャックさんが頭上でギター奏でたあと背中にテレキャスターを逆さまにぶら下げているのが美しくて。ジャックさんは興奮のなかにいるよりも、終わってからふっと醒めた後の雰囲気が似合うよね。


あれ、他のメンバー楽器まだ離さないんだけど?ジャックさんシールド抜いちゃったよ?
足元のセトリ見たら一番下ラスト!って書いてあるし、ほぼ殴り書き。
ビンゴさん見上げたらまだ1曲残ってるんだけどわかってんのかな。って表情でジャックさんを見守ってた。

この視線。フルードのビンゴさんがセクシーすぎてくらくらする。
| - | 00:15 | comments(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:15 | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://music-freaks.jugem.jp/trackback/279
トラックバック