CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 06.03 KINOSHITA NIGHT@Shibuya-AX | main | 7.17 LLama×SuiseiNoboAz@磔磔 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
06.16 OUTATBERO×Qomolangma Tomato×FLUID@METRO

   GROWLYからの掛け持ち。今日の天気予報はめっちゃ雨!
なのに移動途中で傘忘れたー。ちゃんとした傘なのにー。月曜取りに行かなきゃ。メトロに続く地下通路がべたーっと湿ってて実感。

てゆか、ジャックさんがついったで一番最初に出ます。
なんて言うから急いだのにー、DJやん。‥ライブがってことね。フロアがらがらでこないだと一緒やん。てか、かさー‥それなら取りにいけたー。
競歩しただけで呼吸乱れてるのに、加藤くん近くに立つし。じたばた!(一人で勝手に恥ずかしい。

風営法のせいで、1時以降のタイムテーブルはだせないみたい。

今日はYOU KNOW(ベロのイベント)×僕の京都を壊して(FLUIDのイベント)×チョモのリリパ最終日の三本立てなわけでもうアガるしかないよね。と言うわけでヘアケア剤苦手なわたしだけどピンクのケープしてきたの。準備万端☆キラッ
スロープに僕京とYOU KNOWのフラッグ。こんなのあるんだね。


ステージ、フライングV置いてあるのでうっとり。

+   +   +

FLUID。メトロの左はスピーカーの位置に悩むから(一歩中に入ると聴こえない音がある)敢えてくっつくことにした。どうせスモーク過多だからステージの奥のほう観れないし(リズム隊好きなんだけど)センターにふらりと入るGくんとくらもちさん。なんかGくん久々に見た気がしたし、前下がりじゃなくなってる。(絶対一番見てるのにねw。

にゃはーん。案の定、何の曲やってるのかさっぱりわかんない、轟音の渦(笑)。←立ち位置的に、ですよ。ビンゴさんのフライングVの上を左手でスライドさせる音に脳細胞のぐちゃっとしてた部分がぱしっと開放された(午前中気圧の変化にのた打ち回ってた人)気がしてめっちゃきもちいい。その後ハイポジできらきら。もうエフェクタ多様の歯医者さん的なキィンとした音がわたしの思考をざくざくに切断してくれるのが快感すぎる。
あまりにも気持ちいいから身体ごとべたっとスピーカーにはりついちゃう。
ざくざくっと切り取られる感触。左右に揺れるビンゴさんがエモいし、Vのボディがめちゃ似合う。

ジャックさんもエフェクタ増量してるらしいから、快感が増幅。やばやば。
最前のバーを握り締めて上体を前に倒す。
テレキャスターとフライングVなんて最強。

ビンゴさんがコーラス(ってかシャウトだね)を入れるとこ、マイクスタンドがこの前からあほになってるぽくてくるーんと回っちゃう、それを察知してフロアから腕を伸ばすGくんとくらもちさんが微笑ましい。てかくらもちさんがビンゴさんの足元覗き込んでギターキッズの男の子みたい。
いゃ、その二人よりもステージの端まで身体を寄せてマイクに声を飛び込ませるビンゴさんが最高。
あの激しい動きと、足元の注意深さにくらりとする。エフェクタ、ペダルは慎重に踏む。指先の緻密さとざっくりした音。かっこゆ!

なんかFLUIDを形容する言葉にアニメチックな世界観と書いてあって?だったのだけど、それが今日すとーんと当てはまった。ポップでサイケデリックな色彩が広がる。たぶんジャックさんの音。

ジャックさんのMC、シャイな俺が喋るんだから聞いてくれよーってのが見た目やんちゃなのにかわいいし、ちょっと語尾がふわっとしたトコをビンゴさんがちゃんと見ててマイクに被せるように合いの手を入れるの、クール。
ヴァーチャファイター20XX!!!!
てかGくんはフロアでも他のオーディエンス扇情してるね。あの髪質になってアタマ振りたい!絶対気持ちいい。

てか今日のFLUIDが一番びりびりきててよかったし、エモかった。
ぐっと唇を拭うように後ろを向いたら加藤くんがゆらりと立っていてびっくりしたよー。

 

MELT-BANANA
友達とはぐれて後ろのスピーカー前で。
ここの音は切ってあるぽい。ボーカルの女の人がアニメ声的な声で歌う。
白のもふもふの指先まであるようなニット素材なのかな?の白い服が猫みたい。最初あれー?だったオーディエンスが途中からふわっと盛り上がるのが楽しかったし、アツいと思った。
ビンゴさんとジャックさんが肩を組んで目の前を通り過ぎてく。
そういうときのジャックさんの表情が可愛くて男の人っていーなーと思う瞬間。

糸魚さんのDJは見たかったけど、午前中不用意に起きてしまったので体力温存してバックヤード的なとこで休んでた。

Qomolangma Tomato
するりと右側スピーカー前にスタンバイ。
今日こそ耳がおかしくなったらいいって覚悟。

あれー。小倉くんジャガーだ。
えっ?えっ?テレキャスターの代名詞な小倉くんが?っとかなり戸惑ってしまう。

チョモのライブはいつも端っこでこっそりアツくなって見るのが好き。
と思ってバーに手を伸ばした途端のAN ARELLGY TO THE FUTUREの小倉くんのギターにするりと捕らわれてしまう。CDと音圧が違う‥序々に同じリフがアツくペースアップ。単調に畳み掛ける石井くんのボーカルがスパークするその予感で最高のヘッドバンギングかましてしまう。
このギターやばーっ!後ろから押し込んでくるグルーヴあっつい!!!!

NO TOKYOでもうペコちゃん人形ばりにぐらぐらとアタマが揺れる。
小倉くんのギターのドラマチックな展開に意識とんじゃう!
ジャガーが小ぶりなので、少しの違和感が消える。
(この曲の社会風刺&不安をばら撒くナルトくんのヴォーカルが大好きなのに全然聴こうって余裕がなかった)
ひらりっとバーの上に飛び乗る。どこにも居場所がないんだ、東京!


「チョモランマトマト始めます」っての今日もなかったー。
ちゃんとボーカル掴んだの、vote creative soundsくらいだし。
それくらいに小倉くんのギターが好き。
でもジャズマスと同形なのに、より硬い音のジャガー選ぶの最高だし、そしてそんなジャガーでもこんなに硬い音はじく人聴いたことない。わたしこうゆう音質の人が好き。

昨日ちょっと落ちたツイートを石井くんがしてたので、ちょっと危惧してたのだけど。そんなの完全な勘違い。いつもならやや中だるみするチョモのライブが一定以上の温度を保ちながら進むので、もう後ろの髪が前髪化しちゃう。

「24時間活動することを規制された街で、24時間一緒に過ごしてくれてありがとう。最高の街に最高の仲間と最高の夜を‥!」的なことをナルトくんが叫ぶから。

ナルトくんのTシャツが、うっすいチョモのピンクのやつなんだけど、
もう汗で透けて着てなくてもいいんじゃ‥ってなってる。ボールペンでかくかくと書いたような細い字体。

そしてふわっと落とす中盤の後の小倉くんがすっと足を左右に開いて腰を落とす。タララルララ‥ふわーーーーーーっ!!!!(叫)。
もっかい言います。チョモのライブはかわいいオンナノコがいるので、ちょっとアウェイだと感じて、ちょっとおとなしくしてます。
そんなわたしが叫んじゃう。
そしてなナルトくんを見なきゃ今ドコにいるのか見失う。ので封印してた唇読術で補う。ってかその直後フロアに飛び降りたので、ステージの2人に視線を向かわせる(ダイクくん見えない‥残念すぎる。)ってほぼ見てないけどw。
2サビでガシっと手を挙げる。最前でステージ見て手を挙げてるの2人。
小倉くんのギタースパーク。かっこゆ!!!クレイジーギタリスト最高っっっ!!!!!

そして、小倉くんがするりと長い足でステージ前の柵を一跨ぎでギターごとフロアに降りる。これ美しくて好き。えへへ。

もちろんフロアは振り返らない。
すっとダイクくんと視線を交わす北沢くん。この間のステージ守ってる彼らの音が好き。フロアが喚起の渦で凄かった。10曲以上はやったはず。ここはツアーのセトリなんだね。小倉くんがすっと戻ってくる。
と思ったのに、アンコール終わったあとの拍手の後でDJサウンドなはずなのに、石井くんがマイク握ってステージに飛び出してくる。ひらっとバーの上に飛び乗って何か叫んでる。音で聞き取れないけど、マイク入れろーって叫んでる。?

そして音にあわせてラップ?‥‥?って時に小倉くんがさっと現れてスタンドマイクを掴んで素敵スピードで外して一緒に歌いだす。えぇーっ!

普段コーラスでもちょっとシャイさを出して嫌々ってカンジで前髪に隠れて歌う小倉くんが揺れてナルトくんにあわせて歌いだしたその姿はスイッチが入ってて、ちょっとゆらりと楽しそうにしててきゅんきゅんした。どうしちゃったのーっ。かわゆい。

☆セットリスト☆
01.AN ALLERGY TO THE FUTURE
02.NO TOKYO
03.リレイション
04.vote creative sounds
05.恐るべき子供たち
06.渋谷
07.スパイラル
08.FIVE-SENSES-FIVE MINUTES
09.through your reality
10.翌朝
11.暗い世界の車窓から
+En.

 

わたしの居た右側は混んでいたのでするりと北沢くんからセトリ貰う。
どうせわたしの声は届かないからジェスチャーで。そしたら、北沢くんも声を出さずに「これ?」って口パクでオッケーって答えてくれてふわっとした笑顔見せてくれるので、なんかやさしい気持ちになって嬉しかった。
チョモに限らず、こういうライブ見た後のひりひりする自分に今はなりたくなかったんだよ。


耳が完全に聞こえないので、友達の会話に苦戦。途中で戦線離脱。

バーカウンター前でGくんと小倉くんが喋ってる。
あれ?小倉くんがGくんより背が低いことにびっくりした。Gくんが華奢いから、見た目身長損してるのは知ってるけど。
小倉くんステージめちゃ背高く見えるよね。そしてフロアでも度々目撃してるけど。まぶたゴシゴシ。イメージ is not 真実。
目でちゃんと見たからと言ってそれが真実かってとかなりアヤシイ。


あー、どうしよ。ベロライブまで1時間もある。
けどセッティングみたい‥っと加藤くんを盗み見してました。今日エフェクタボードやけに近くない?Gくんが黒いシャツに着替えてる。
ので照明効果でメンデルスゾーンの肖像画みたいで怖いことになってるよー(失礼‥黒シャツかっこいいよね)。

てか、あんなチョモのライブの後で‥と不安になるけどフロアのちょっとポップなダンスミュージックでちっちゃくふわふわと揺れてる加藤くん見てちょっと期待しちゃう。何を‥?加藤くんのリミッターが外れることを。


音が消えて一瞬の暗転。最前に押し込んでくれたあずさんありがとー。

OUTATBERO
加藤くんがしゃがみこんで右手に青いライト。
最初からコレを使うってことは‥!!!
ビンゴさんがGくんのほうに身体ごと向き直るから確信。
5&6弦を操るビンゴさんの重い音にタイトなGくんのドラム。
わぁん、待ってたーっ。(けど、お兄さん組の視線の交差見たかった!)

Un order
単音のフレット移動なのにぐにゃ〜とビブラートかける加藤くんがっ!最高だよーっ!みょーんと伸びる。それがわたしの身体をぐるっと取り囲んで。加藤くんの音だから適切な距離を保ってくれてるはずなのに、そのラインが歪んで触れてきてうわってなる。イントロからこんなに突き抜けててどうしよっ!Gくんのコーラスとビンゴさんの声が交わる瞬間やぅばい。

前日、この曲聴きたいなーってこっそり呟いていたのでめちゃ嬉しいし小さく叫んでしまうよ。てゆか、加藤くんリミッターが外れると弾き方がCDやらリズムを無視した形になるのがいい。青いライト下に置かないと、急いで急いでっ!

新曲加藤くんがGくんに向かって合図をするように右手を高く伸ばす。
(あ、やっぱこれ加藤くん主導なんだー)Gくんが視線で頷く。
てかようやくくらもちさんの言ってた「この曲は加藤くんとGくん」ってのが見れるよー。この曲も京都の空気が見えるよね。とジャズマスのネックの上を動く手を見ながら思ってた。
川端を下ってく風景。加藤くんの音がグリーンのイメージなのか?

 

てか加藤くんがやっぱエフェクタ近くて、そこに手を伸ばすためにバーに腕を置いてるわたしと接触しそうになるからさっと身を引いちゃうんだけど、
でも今までになくギター弾く指先が近くて。もうメロメロ。むしろ、魅せようとしてる?加藤くんの指先はわかりやすくて好きだし、見てて楽しい。

Get CurveでのくらもちさんとGくんの視線の会話がない。振動で繋がってるカンジににやり。てかくらもちさん痩せたー。肩のシルエットが明らかに前とは違う。きゃわきゃわ。
ビンゴさんの裏で加藤くんギターのしゃらーんって音が輪郭をハッキリ保って好き。結構自由に弾いてる加藤くんがビンゴさんを支える音を出してることに気づいて素敵だと思った。この辺りはアタマ振るの忘れて魅入ってたと思う。加藤くん不思議(え?

Gくんの後方からブルーとホワイトのぐるぐる回る光線とスモーク効果で美しかった。

そしてH&P(ひさびさだね)でフレーズと共にくるくる回る加藤くんが足元に置いたセトリが一緒に回っててすげぃ気になるーっ。(違うの、わたしかわいい人好きだけど、ベロのライブでそういうの求めていないの。たすけてーっ)セトリの紙を逆さに置いてたのですごく見難そうに上体をぐっとひねる。


ひらりと親指を立てる加藤くんの右手が見える。きゅっと高く上げる。ニカッ☆

やっとスリーパー。スモーク過多のステージに似合う曲がやっときた。
ビンゴさんのぼうっと滲むようなボーカルラインにそっちの方向を見るんだけど、シルエットすらおぼろげで。そういうの聴きたかったなー。This is not itとかね。後半の一瞬スパークする音のくらもちさんと加藤くんがいい。あのまま永遠として焼き付けられたかった。

音がぱっと消えて気づいたらビンゴさんがフットモニターの間に挟まるように倒れてて。
これが正しいステージの倒れ方だと思ったよ(ERAの加藤くん指してます。加藤くん肩からコケるタイプ。てか今日加藤くんのギターヘッドに危機感じたし!左に立って内側向いてる人が何でそういうことになるの!笑。‥ジャズマスごつんは‥遠慮しとくー・笑。


ステージ終わった後、某バンドマンがYOU KNOWだからYou knowやってくださいよー、聴かないと終われないっすよ!とか叫んでて耳障りだな‥と。酔ってるしねー。耳ちっかい。
スタスタッ‥と出てきたビンゴさんが「言われたんでYou knowやります」って言う。てかGくんの視線がクールに怒り含んでたし、くらもちさんがこっそりとペットボトル投げるとかであーぁっていうね。でもそれがわたしには頼もしくもあったんだけどさ。(そしてそういう人の音が好きだったりするからね←この人もあーぁ)

けどわたしはニコニコしながら聞き流してた。こういうのはムッとしたら負けだと思う。ただわたしの後ろあずさん居たんだけどなー?わたしの耳元で声がするのなぜ?

「C!なんか喋って!」って声にちょっと迷ったあと、You Know練習してない‥ってつぶやく加藤くん。その後くすっと笑う声が降ってきたのでちょっとヤバかった。
でも、まぁ聴きたかったよね。

練習してないとか言いつつ、音量の強弱が呼吸みたいに馴染んで。自分の中で光が呼応するように暖かみを感じる。
フレーズを一個飛ばしたことに気づいてメンバーのほう振り返ってにこーっと笑顔になる加藤くん。‥わかりやすすぎる。


てゆか、わたし加藤くん側で見るとどうしても手元ガン見しちゃうところを今日はちょっと見上げたりしたんだけど。勝手にこのフレーズにやにやしてるわ、とか思ってたとこ本当ににやにやしてたよ!笑。

やっぱりギタリストはそこそこナルシストか、シャイなんだけど急に壊れちゃうような人が好きです。

そしてビンゴさんからセトリ貰う。
目を細めて、よかったー?って風に笑うビンゴさんがナチュラルなカンジで、さっきまでのエモいおにーさんじゃない違和感が凄い。えへへ。

セットリスト
01.Un order
02.Harps
03.With Your arms(加藤くんがクレイジーな新曲。
04.Get curve
05.H&P are jokes
06.Good dry
07.The sleeper
+En.You know

Un orderで加藤くんがイイカンジにスパークしててときめいたのだけど、セトリの流れ的に抑えられてしまったの残念。Accident A,とかアツいほうに流れるか、スリーパー的な雰囲気かにして欲しかったな。って触れ幅あるから難しいんだろうけど。チョモと‥だしね。
この前みたいに違う世界にトリップみたいなのはなかったけど、今日は楽しかった。トリップするのはビンゴさん側で見たいからいいや。でもAccident A,出るまで加藤くん側で見てみようと思う。


そして友達がセトリを貰いたがってて(加藤くんがアンコール前に持って帰っちゃったの。あの靴でぐちゃってなったの貰いたかったんだけど)一番最後にステージを降りるGくんがふっとコッチを見て。
Gくんがぴらってセトリ差し出したときのキラースマイルが凄かったし、さっきの流れでこんな笑顔見せてくれたことにすごい安心した。てかまぶしーっ!

 

なんかその後も外で喋ってたんだよね。ちょっと勿体ない。
んーDJに関してはNTHのほうが好きだったかも。同じ音がループすると‥ね。


5時になって始発も出たから帰ろうって時に振り返ったメトロの入り口でジャックさんが完全に酔いましたーってなってて、周りの人が肩を組む。イベントが終わるときの、朝の光を見てしまう感じ。きらきら。

その後小倉くんに友達が声掛けてくれて話せたのだけど、やっぱ好きなギタリストに対してなに喋っていいかわかんない。ってぽけーっとして小倉くんがポッケから出したマイセンの青いパッケージ見てた。

マイセン‥朝の5時、で記憶がトリップする。しかも雨の後の空気のけだるさ。
あ!テレキャスター。なんで辞めちゃったの?ってその感触を振り払うように訊いたら壊しちゃったらしいです。壊したときに振り回されたからもうやだーって。
ジャガーのローンがあってねーとアタマ抱える表情が全然苦悩してなくて、むしろ嬉しそうで。ギタリストとギターの話するのが楽しい。

帰る時、もっかい握手して!ってあのギター弾いてるおっきい手でぎゅって握ってくれて嬉しかった。

あ、ケンゴの話も聞いたよ。
小倉くんとケンゴくんがフェリーで一緒にお酒飲んでるのとか、絵になるし(小倉くんがケンゴがカッコイイからずるいとか言ってたけど)生まれ変わったらそういう男の子になろうって思ったんだ。

男の子のがダウナーって似合うよね。ズルいー。

帰るとき入り口にいたくらもちさんがメガネの奥で視線捕らえてうん、って頷いてくれたのがクールでカッコイイと思った。





| - | 22:19 | comments(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:19 | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://music-freaks.jugem.jp/trackback/274
トラックバック