CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 6.13 ストレイテナー@なんばHatch | main | 7.09 a flood of circle×TNE NOVEMVERS×モーモールルギャバン@シャングリラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
6.14 iLL×TALK NOMAL@Fandango
ナカコーと喋ってしまったー!!!!
なんか、すごく可愛い人だったですよ。うわーん。
 

 ホリエさんの次にナカコーを見れるなんて。
わたし的ナイスボーカルの2人なんです。幸せすぎるー。

そして、前日のハピネスと体調不良という浮ついた状態。。。
でも家でくすぶってても仕方ないので、友達の誕生日プレゼントを買いに心斎橋へ。ただぼぅっとするので、そそくさと退散。

ま、まさか猫さんのTシャツに見とれてたわけではないのだよ。
雨ぽいのに傘を持ってこなかったわたし。

すごくタイムリーな5分前にファンダンゴへ到着。
外国人のカップル(?)2人と完全日本人2人しかいない!

駐車場で待機。
ずっと立ちっぱなしだったので、駐車場の椅子に座れたのは大きいね。
そしたら「21番以降の方〜」って呼ばれる。

 

え。

 

なんて?20番手前はノーカウントなの。
(わたし23番)

フロアにドラムセットが置いてある。むぅ。
でもステージセンターにはiLLのロゴが入ったドラムセットがあったので
、センターのモニター一歩左に立ってみる。(手が見たいし、ナスノさんラブ)
ほら、マイク前って緊張するじゃん。

ちょうど対照的な位置に男子が立ってくれたのでひとまず安心。
白っぽいテレキャスターにわくわく。スタッフさんが黒のテレキャスもチューニング。黒とは珍しい。


運動会で借り物競争のSEが流れてビキニスタイルな女の子登場。

ぴか(あふりらんぽ)

えと、さっきドラムセットに木の枝つけてた人だよね。
ステージ上からスーパーボール投げてみたり、(足元にぽんぽん当たってすごく恥ずかしかった←)椅子の上でラジオ体操踊ったりと、
しばしきょとーん。
皆さんご一緒にーって言われても‥と見渡したら、Fandangoのバーカウンターの中にいつもいるおじ様が素敵な笑顔で手を伸ばしていたのでにっこり。あの人の笑顔ひそかに好きだなー。

あ。この人ソロなんだ。
アラレちゃんみたいなサングラスともっふもふのピンクのロシア人みたいな帽子。

それをドラム叩きながら振り落とした時にはすごーく魅入ってた。
ドラムの知識はないけど、横から見れる機会ってほとんどないもの!
彼女の右後方からライトが照らしてるんだけど、それを振り返った時の視線とかかっこよかったにゃー。
でもって登場時の奇抜さからは想像できないかわいこさん。
キラキラのラメと口紅で引いたようなチークライン。かわいい!
「そこのお兄さんの音。そこの女の人の音。そこの‥アメリカの人の音!」とか即興でイメージしてたたいたり。

メインドラムに桜みたいな花柄なのがすごーくかわいらしかった。

26歳らしい。ドラムソロだってー。かっこいい。

 

iLL
メンバー(メンバー?)がセッティングに入ったので、わくわく前を見る。いゃ、さっきの女の子も気になる。上からTシャツを羽織って、鮮やかなグリーンのスカートを履いてました。タイダイのピンクのレギンスかわいいなー。(妄想フジロックスタイルとしてメモメモ‥)


と思ったらナカコーが。
いゃ、ほかのチームiLLさんたちに比べて明らかにオーラなくって。
ほぼスタッフでしたね、あれは。タバコのパッケージだけもってステージ上に現れる。グレーのプリズム描いたTシャツに、コーデュロイ(この季節にコーデュロイ!のパンツ)

あぁ、でも手近い!どうしよう!
エフェクターの上に裏返して置いてあったセトリをチラリと見てサイドに裏向きのまま置くの。

そしてギターをしゃがみこんだ膝の上に寝かせて、チューニングの音。これが全力でナカコーだった。はうにゃ!
エフェクターをくいくいとした後、注意深くアンプの方に向けてギタースタンドを設置してハウらせる。
きぃんて音が耳を刺す。きっとこのままステージが始まる。

EMS
サンプラーをメインでいじりながら、右足で立てかけたギターのエフェクターを調整するナカコー。もう子供が音の出るおもちゃを与えられたときのような、真剣な微調整でくるくる舞う。

そしてナスノさんのベースにわくわく。指数(?)少ないけれど、かなりの説得力があって。ふとナカコーから視線外したらすぐに引き込まれちゃう。このサポーター陣、かなり素敵メンツなのですよ。

てか、センターのナカコーはセトリを裏返してくれたのに、ナスノさんのがバッチり見えちゃうって話ね。

この後は定番曲だったかな。
The Way We Thinkのナスノさんのベースに、Timelessのナカコーの右手。やぅばい。こんな近くで見れてるよー。どうしよう。
どうしようなんだけど、自然と身体は揺れる。
それにメンバーの視線がすごく楽しそうなんだ。ナカコーは相変わらずアンプとマイクの間をフラフラしてて。それを捉えた沼澤さんの視線がにやりと笑う。
西さんのオシャレに動く指先も。その会話してるみたいな様子にウットリ。てかナカコーのマイクを通さない声すらも聞き取れて。うにゃー。幸せだー。
特にKiss!
ナカコーのまん前には遠慮したのか誰も立たなかったのだけど、
だから、わたしが独占して見てるかのよう!ナカコーすごくいい声。
左の壁のライトが強く彼を照らした。それでいて、隣で踊る男の人の揺らめきは伝わる。

身体のけだるさよりも、音の放つ感触のほうが勝った。
熱の不快さではなく、好奇の視線でわたしの心がぼわりと熱を持つ。

楽しい!
淡々と歌ってるように見えて、ほんのり笑顔。
こんなにかわいらしい空間が広がってたなんて知らなかったよー。

ラストはGirl。
ナカコーの唇の動きに見とれてた。
彼の靴の先がエフェクターのツマミを微妙に調整して音を作る。ほんっとそうゆうの好きなんだろうなー。音を大事に扱ってるの。
そして途中でサンプラーの上に置いていた水の入ったペットボトルを弦に押し付けての演奏。
わぁ。そんなにテンションがあがってるとかわからなかった。

そしてラストの音を奏でて、お辞儀。
目の前にマイクがあったことに驚いたような顔をして「ありがとうございます」って言ったんだ。

☆:*。セットリスト☆:*。(6.14 iLL@ファンダンゴ)
01.EMS
02.The Way We Think
03.Timeless
04.KISS
05.Deadly Lovely
06.Girl


にゃー。シアワセだった。6曲がすごく長く感じられた。
このまま耳鳴りを持っていられたらいいのにな。

そして即効ナスノさんにめっちゃ笑顔で振り返るナカコー。
そんなに楽しいの?なんて思ったら、「忘れちゃった・笑」
えと、ペットボトルで演奏したトコ、かな。弾けなくてどうしようかと思ったよー。とかふわふわ喋ってる。


そして、エフェクターボードをどちらにしまったらいいかとかスタッフさんに訊いてた。


もう十分堪能したので後ろに下がったら、
バーとか身を寄せたいところはみんな人に塞がれてたのでPA横の壁ぎわに。んー。やっぱり熱っぽさでしんどいかも。待機中で悪化。

なので壁にくっついてステージを見る。うん、なんとか見えてる。
うん?ドラムとギター構成?あ、ベースさんが入ったり入らなかったり。てか頭イタイ。。。なのではっきりとわからず。

でもすごいカッコよかったなぁ。特にベリーショートのドラムさん。
すごく細いのにパワーが溢れてた。
Fandangoの色彩がなんか違ったもんね。オレンジ色に染まるバーのダウンライト。そんなカンジ。日常の延長線でのライブ。
もう一度体調のいいときに見たいて思った。


てか、熱のせいもあったけど、ナカコーがすぐ近くにいて。
ビールとタバコ片手にふらふら。
フライドポテトも頼んじゃう。


えと、わたしスパカ1st出す前からのファンで。それでいてナカコーがマイク通してでも喋ったのを両手で悠々数えきれるくらいにしか声聞いたことない人なんです。それが近いので、熱のせいもあるけど、くらっくらした。

すごい猫背っぷりで、そんなに身長変わらなく見える。
てか、うん骨格は華奢だ。
そして誰よりも音にのってふらふら踊るナカコーさん。

フロアの中ぐるぐる歩き回ったり、めっちゃ自由人。
てかステージのまんまだー。そんな風に"音と自分"でいられる彼が羨ましい。

そして視界から消えたので、わたしはTVモニター眺めてステージの様子とか見てた。ギターさんの立ち位置が曲によって変わるのが珍しくって。ベースさんに至ってはステージに上がらない時も。サポートなのかしらん。きょろきょろ。

と、入り口付近のスピーカー前の地面にぺたんと座ってドラムの手まねをしてるナカコー発見。


自由人すぎる!
あんな可愛い年上もそうそう居ないよ。
(ナカコーとホリエさんは同い年)

TALK NOMALの人たちが演奏終えた後物販に向かって。その間にアンコールの拍手。Dr.さんとGt.さんが顔を見合わせて少し視線で相談。
ステージに戻ってく様子なんて、すごい素敵だったー。
日本の決まりきったアンコールと違って高感度大。
物販の席で両手挙げて拍手するマネージャーさんと思わしき人も。いいなぁ、こうゆうの。

みんなが知り合いみたいで(そうかもだけど)、いいライブだったなぁ。
にこにこ。

 

そして少し待ってみてもiLLの物販は始まる様子ナシ!
Tシャツは積んであるのになぁ。今シーズンのほしいのに。

でもって階段の下段に座ってスタッフさんとTALK NOMALのドラミングについて盛り上がるナカコー。あの人、あんなに喋れるんだぁ!<<そこ。
くぅ‥微笑ましい。てか、フロアにナカコーが居るのを見るのも初。
なんかその会話してるのずっと聞いていたかったもん。

なんてためらってたら、ちょうど帰り行く男の人たちが声をかけた。
ので、わたしも勇気だして喋りかけてみる。
ものすごく緊張した。なのにナカコーさん、ふわふわ喋ってくるので、余計焦った。わーわたし喋ってる!!
しかも、思ってた以上に喋りやすい人!!

ipodの裏にサインお願いしたら、「えーコレ(ipod)になんて書いちゃっていいのー」とスタッフさんと2人でそんな勿体無いって雰囲気に。
いゃいゃいゃ。ナカコーとかそう簡単に会える気しないもん。

そしてもう剥がれかけてた保護シートはがす。

ファンダンゴの照明が暗すぎて、見えない‥とか言いながらサインしてくれました。家宝にしようと思う。でもこのサインなんて書いてあるんだ(←)。クーラとしか読めない。クーラ・シェイカー?いゃいゃ。

そしてすごくあったかい手!熱があるはずのあたしの手なんかよりもずっと。しっかりあったかい手だったの。(もっと低血圧なイメージあるでしょ)

もうわたし限界だったので、ぺこっとお辞儀して。
さっき買った友達へのプレゼントあげちゃった。あはは。
なんか思った以上に自分が喋ってしまったことに恥ずかしくなって、あの防音の扉一生懸命押して逃げてきたよー。恥ずかしい!いろんな意味で恥ずかしい!すげぃわくわくしてたもん。わたし!

うわー!喋ってしまったー。
ナカコーすごいいい声してたな。

 

(てゆか、帰ってから怖くてipodカバー外せなかったよ)
新しい保護シート買ってあるんだけど、それって洗剤水たらすのね。
サイン消えたら死んじゃう!ので持ち歩くこともできずに困ってます。切実に。


一日誰かに生まれ変われるならナカコーになりたいなぁ。あの声でできる限るのことしたい。
てか、友達にプレゼント、渡したのと同じものを買おうか、むしろ自分に同じものを買おうかってのも悩む!笑。

| - | 01:23 | comments(3) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:23 | - | pookmark |
コメント
〉くるりさん

コメントありがとうございます♪
iLL仲間さんなんて嬉しい!

METRO絶対似合うだろなー。と思ってましたが、やはりなのですね。行きたかったです。

iLLさん、すごく楽しそうでしたよねー。関西にもっと来てほしいですね♪
| YUAN | 2010/07/31 9:48 AM |
僕は京都メトロに行きました!!
セトリがちょっと違うんですねっ
ライブは最高でした!!!
今までで1番でしたっっ
| くるり | 2010/07/20 3:51 PM |
mixi→YUAN女性京都で検索したんですがわからなかったです><プロフ画はどんな感じですか?!あ!私オウガのセトリのトピに書き込みしてるんで足跡つけてくれたら嬉しいです(*・∀・)!
| とも | 2010/06/22 6:22 PM |
コメントする