CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
ライブ三連続▲好肇譽ぅ謄福次BIG CAT
にゃー!!!!!!!!!!!
楽しかったです。ありがとー。

ってか、今日はもう「ありがとう」って言葉でいっぱいです。

まずは、今日のチケットを取ってくださったさこさん。
ほんまにありがとう☆:*。さこさんが機転を利かせてくれなかったら、今日のいろんな人に出会えませんでした。


そいでもって、今日途中で気分が悪くなって下がったのですが、
ホリエテナーサイドの通路(?)で座り込んでしまったときに水を差し出してくれた優しい方たち。
ほんとに、めっちゃありがとうです。
中にはステージは進行してるのに、サイドまで出てきてタオルで仰いでくださったり。おねぇさんの事は絶対忘れません。
スタッフさんが来てくれるまで、沢山声をかけていただいて本当にありがとうです。一人ひとり手を握ってお礼を言いたいです。

あと、スタッフさん呼びに行ってくれた方もいましたよね?意識が曖昧で覚えていないのですが、きっといらっしゃったかと。本当にありがとうです。

そして、フロア外まで連れてってくれたスタッフさん。
アナタが首元とかをトントン♪って微かに叩いてくれて落ち着けました。
一番恐れてたパニの発作も出なくて、本当にありがとうでした。
そして、心配してくれてるのにフロアの音に負けて戻ってしまいました。
でも、BIG CATに行くたびに今日のこと思い出したいです。

本当にみんなありがとうございました。
あたしも、そんな気遣いのできる人になりたいます。

今日のBIG CATは最高でした☆:*。






[追伸]
一旦停止してたライブレポですが、今日からまた書けそうです。
セトリ等、後ほどUPしますのでよろしくお願いします。
いままで見守っていただいて、ありがとうです。

やっぱ、テナーが好きだ!!!!!
| ライブレポ・・・ってか感想 | 23:00 | comments(0) | pookmark |
ストレイテナー@BIG CAT
やばぃ、なんだかすごく緊張するんだけど。

BIG STEPの階段でそんなこと言いまくってた。
胃がいたいよ。今年10回以上も見てんのに(誤解されたくないので伝えとくけどEZO以外は関西です。)めちゃくちゃドキドキする。寒いのも付け加えてドキドキドキ。いい加減慣れないものかしら?

NEVERLAND以来なんだもの。
うーん。緊張。

そんなあたしはホリエテナーサイド前方にて待機。
うん?緊張してるのってBIG CATだからか?(このハコがなんか苦手)

ホリエテナーが手を掲げながら登場。
歓声を聞いて嬉しくなる。テナーがBIG CATだよ。お久しぶりですっっ!!!きにゃー!

1曲目は"Snooze"。
ひなさんのベースに釘付けでホリエテナーの入りを見逃すw。
毎回ここでフルアマっぽいと思うのはあたしだけじゃないはず。
実はイントロから始まんないかと思ってたんですよー。嬉しい♪
1つめのサビ(?)前のベース音になるだけのとこに鳥肌。

ホリエさんが前に出てきて煽る。
このときの視線の外し方がなんかいいって思う。

そして、最近の絶ファコミュの加熱っぷりにちょっと悪いかしら?と思いつつクセで見ちゃう。
ライトに照らされてわかんないけど、カーキに見えなくもない茶色とTシャツにペールグリーンに見える明るめパンツ。コットンっぽいけど動くとシャカシャカいいそう。ナイロン含んでると見た。
に、いつもの数珠とニューブレス(黒)。
数珠は最近地味に心配してたのだが、確実に伸びてる…。うん。
そして、切に茶色であってほしいと思ってたTシャツはグリーン。緑ON緑かよ。

そして何よりもホリエさんのギターがSGじゃないことに絶賛戸惑う。
ストラト?!

そして赤くない。。。




"BIRTHDAY"
SGに持ち直して。今日はかなりギターチェンジしていたよね。

聴きなじんだグルーヴに酔いしれる。ホリエテナー、相変わらずいい声だ。しかしモッシュゾーン狭い。手を挙げたら本気で戻す場所ないや。
間奏でニヤけちゃう。かっこええよ。
「煌く 世界を!」


ひなっちのベースが圧倒的すぎる。


ここで、もうシンペイテナーはおだんごをほどいてました。


"SAD AND BEAUTIFUL WORLD"
あぁ〜、今日そっちのテーシャツ着てこうかと思ったんだけど、寒そうだったから辞めたんだ。ちぇー(笑)。
でも綺麗だ。このテナーが好きだよ。前のオンナノコが軽くアタマを前後に振っていて楽しそう。素敵☆素敵☆
あたしもAメロは目を閉じて聴き入って、激しくなるとノっちゃう。

ホリエ「こんばんは」
オーディエンス「こんばんは〜(はぁと)」

ホリエ「大阪…明日もありますが今日は手を抜きません」
うん!よろしく!!

"SPEEDGUN"
ひなっちがベースの弦をひとつ弾く。
きにゃーっ!!
最初のベースを弾く音だけでこの曲だってわかっちゃう自分ってどーよ。おどるぅぅ!
I don't scard of shadow of〜のトコロの進行がめっちゃ好き。
あと、いつもに増してオンナノコが多いんだけど、彼女たちのSPEEDGUNって歌うとこもなんかいいよね?

…。
誰かの持ってるペットボトルのキャップが背骨にぎゅぅぅって押し当てられてて痛い。


"AFTER THE CALM"
わぁい。今回『リニア』からの楽曲がどれだけ演奏されるかがあたしの中での最重要事項だったから嬉しい。あの音の海にいつだって溺れていたいんだ。

"Alibi"
うん☆相変わらず"BIRTHDAY"っぽい
[醒めない白夜の夢のようなリアリティ。]
この低いホリエさんの声がいいな。
実は目の前は近くのみんなの手で。なぜか3列目なのに手が密集してるんだけど、そのせいでステージが見えんくて。でもそんなの構わないくらい音に包まれる。正直目だって閉じてていいくらい。
最後に張り上げる声。


"Discography"
今日のディスコに入る前が好きだった。うん、あれカッコいいよ?
でも、ちょっとディスコは最後のほうが好きだなー。なんて、前のZeppを思い出してたりw。でもサビ前になるとどうでもよくなるんだよね。


てか、ホントに狭すぎて腕がまったく上げれんかった。
とゆーより、ホリエさん前で本人を見たいのはわかるけど、アタマを押さえるのは…ちょっと。
っと、顔を振ったら隣のオンナノコにびっくりされちゃった。
まぁ…彼女の腕も絶賛のどに刺さっていたのですが。でも仕方ないよ。挙げた手を降ろせないのは。わかってるからそれは大丈夫です。


"The Novemberist"
あ☆またキレイめ選曲だ。
好きなんですよ。イントロ。
そして「I'LL HEAR THE STARDUST CRUSH」とかキレイすぎるよ〜っ。
モッシュピットのみんなと跳ねるのだって大好き。


"Today"
ここのベースが目を覚ます。
そして飛び込むホリエさんの声。カッコいいぞ。
そしてサビで切なくなるのは何でだ?
[時間の向こうに 失くしたモノを取り戻せはしない]から?

でも、その失くしたモノ、それは形すらも失って曖昧になった記憶。
それがさっき見えた気がするんだ。そんなのを求めちゃうのを美しいって思うんだけど、どうかな?


そしてギターを降ろすホリエさん。
キーボに向けて「こんばんは。ストレイテナーです」
っとBIG CATがひさしぶりだって言う。
そしてCDJの告知なんかもしつつ...。
年末かぁ。なんて12月の意味を改めて思い出したわ。


「来年も…ってか永遠によろしく」

うへぁ。カッコイイ。
あたしも一生ついていきます!



"SIX DAY WONDER"
今日はイントロアレンジなくてCDどおりだったです。
ちょっとアレンジ版聴きたくなってきたよ。うん。そしてアレンジじゃない日は絶賛リズム隊を見ることにしてます。
運よくひなっちの手元が見えたので聴き入る…のですが、

あれ?なんかやばい?
さっきから言ってた後ろからの重圧に辛くなってきたのですが、でもでもっ、あたし今回のツアーでも"MARCH"が聴きたくって。それを待ちたい。それさえ終わったら絶対下がれる。今ホリエさんがピアノだから、あと1曲待とう。

はい。これがよくなかったです。


"LOVE RECORD"
すげぃわ。キレイだわ。
ピアノの曲に感動しつつ。
下がることを決意。したら、その隣のオンナノコが先に下がろうとしたのでスペースを空けようとしたらその人の所に割り込んでくるんだもん。むぅぅっ!下げてあげてからでいいじゃん!
とか思ってたら隣(だった)オンナノコが照れた笑顔をしてくれたのでココロが丸くなる。ちょっと今日は辛いと思ってあたしもスグに下がった。

5列目くらいまで下がって、思っていたよりも辛いことが判明したので水を貰いに行こうっとサイドまで寄る。
ホリエサイドからだと遠いな。。。なんて考えていたら視界が真っ暗になった。


"REST"
くそぅ。あたしの中でもメッチャ好きな曲なのに。

でも、後ろに下がれずしゃがみこんでしまった。
ごめんなさい。。。
ここでしばらくやりすごそう。なんて思っていると、周りから「大丈夫ですか?」って声と共にペットボトルの水を差し出していただく。
こんな言い方をしては申し訳ないのだが、都会の人なんて冷たくて、気絶でもしたら別だけど、自己責任だからってほっといてもらえると思っていた。
だから気づかれないように柵の内側に入ったのに。

しかも、ペットの中身なんてほとんどないのに。

その優しさにショックを受ける。
でも、これからキラチュンなんかが待ってることを思い出して少しだけいただきました。

そのあと、きっとスタッフさんを呼んでこようか?って女の人に声を掛けていただいたんですよ。きっと。(←曖昧)
それで、壁にもたれて静かにしていたのですが、もう一人柵の間に入って来てくれてタオルで仰いでくださった方がいました。
もう、本当にありがとうです。

その間にも、ずっと回りの皆様が声をかけてくれたのです。
ステージ進行してるのに。
ほんと、申し訳なくて、そしてすごく温かかったです。

ありがとう、テナーリストさん達。あなた達のことは絶対忘れません。

そしてスタッフさんに支えられてフロア外へ。
そこで始まるシンペイテナーのドラムのカウント。「バーサーカーだ…」


"BERSERKER TUNE"
スタッフさんが冷たいタオルを当ててくれる。その上からトントン♪って。気づかないくらい緩やかなリズムで叩いてくれる。
これでだいぶ落ち着きを取り戻した。

左手がカウントを取っていたのでオンガクをする人なんかなぁ。

ここだと音が響くからって、しばらくして物販まで連れてってくれる。

"POSTMODERN"
メッチャ会場暑いんやろうなぁ。とか思いながら用意してもらった椅子に座ってる。くうぅ。絶賛アタマが重いや。
この曲、ちょっと『Immortal』と共にやりそうだなんて思ってたんだよね。見たかったな。
ここの空気はクールでなんだかいい。


"FREE"
うん。あたしの左足がリズムを捕らえて刻みだす。
戻ろう。



このあたりでオーディエンスから笑い声が聞こえてきたので後で友達に聞いたらホリエさんが(演奏後の静けさに)「鬼に襲われたあとの村みたい」って言ったらしいです。
どんな表現やねん!っと重くツッコミをいれときたいです。
そのあとのひなっちソロは鬼の襲撃らしい。
ほんと優しいよね?ひなっち。




さっき一緒に来てくれたスタッフさんは奥に行ってしまったので、ドリンクの人にタオルを返してお礼を言う。
それから、カップいっぱいのアクエリアスをいただいたので、ポケットに入ってた入場時のおつりの500円を渡す。それはいいです。って言われたんだけど、さっき水をくれた人に返したい気分で受け取ってもらって。
「じゃあ、なんか持ってったほうが…」って言われたので、終了後に貰う予定だったドリンクチケットを差し出した。


そこで、さっきのスタッフのお兄さんが戻ってきたので、お礼を言って立ち去った。何回も言うけれど、本当に嬉しかったです。こんなに早く戻れたのもお兄さんのおかげです。ありがとう。


急がなきゃ、キラチュンに間に合わない。
と、はやる気持ちを抑えてゆっくり歩く。もし、しんどくなったら戻って来てねなんて言われたんだから。絶対無理はしない。

そして、FREEの途中でフロアに戻ってPA卓の前あたり。
間に合った。

ここから熱気に包まれた会場を見渡す。
みんなすげぃ楽しそうだ♪

"KILLER TUNE"
よかったぁ。間に合って。
なんでここまでこだわってるかというと、前回のZINK,NEVERLANDでホリエテナーの早弾きを見逃してるのです。

もう見なきゃ。だってあたし、ホリエさんのギターが好きなんだもん。

うへぁぁ。早い(嬉)!
あの右手欲しい〜!<<オイッ。

後方なのにオイオイコール、(そして、こんな状態なのに跳べるのはやっぱテナーの音のせいかしらなんて思う)

ホリエさんもアツくなって、ギター掛けたままピアノの鍵盤叩いてました。素敵だー。



"MARCH"
あぁ。聴きたかったです。テナーんなかで1番好きかもしれない曲。
マイミクさんから他会場でやってるなんて聞いても、コッチじゃやるとは限らないから。ね?

この場所、いい具合にメンバーが見えるのですよ。
ただ、少しトラウマになりつつあるのでホリエの足元は見れず…。
なんか見守るようなひなっちの動きもいいな。

いいな。



最後の盛り上がりが壮大なクレッシェンドを創り出す。


"TRIBUTE"
あ…。油断しまくってたのでホリエさんのギターにやられる。
[傷つけあう痛みと意味を知れよ]
また姿を現した"鳥"って言葉になんか周期を思い起こした。
この透明さがたまらなくいい。


"Melodic Storm"
にゃはっ☆あたしメロストだけは後ろで見たい派なのです。
だって嬉しそうなオーディエンスが愛おしくて仕方なくなる瞬間なんだもん。うーん。素敵素敵☆:*。

サビ前が一番ワクワクするにゃー!!

そして相変わらず飛び跳ねてたらめまいがした<<
いつもは無視して手を挙げ続けるのだがここは自粛(しゅん)
当たり前です。

"ETERNAL"
ず・る・い。
メッチャかっこいいじゃん。
そして、この曲で終わりなことを知ってしまったのです。
アツさが他の曲と違うから。


そして最後、メンバーがいっぱいピックやらスティックやらを投げる。
あんどシンペイさんのダイブ。
あぁ〜、オンナノコのほう行っちゃった。。。とか思ってたら雪崩れてました。怪我した人はいなさそうだったから大丈夫かな?

このとき、シンペイさんのおだんごはきっちり結びなおされてました。
いつの間に。。。

みんながアンコールの拍手をやめなかった。あたしもPA卓側で手を叩く。


そして、ずっと倒れたときにお世話になった人を探すんだけど見つからなかった。あきらめかけたときにマイミクブーニィーさんと遭遇。

なぜだか前回一緒に見たライブの話になってO氏とのカウントダウン♪
っと2人で手を叩きあいながら喜ぶ。
あれ?テナーは?もちろん好きだよ。だってテナーで知り合った2人だもん。幕張でも語り倒しましょうね♪

で、友達が横に来ていました。<<探せよw。

その後、物販にてタオルとツアーパス購入。
ホントならTシャツも欲しかったのだが、サイズが売り切れてたので明日はあるか訊いて、ついでにそのお姉さんにタオルのオススメを聞いてナチュラルに決定☆:*。
うん。かわいいぞ。


その後着替えて。
でもすごくフラフラするので、ドトールに移動。友達相手にテナーへの愛(あんどSGへの愛)を絶賛語りまくる。うん。ちょっと引いてたよねw?



そして、なんだかモッシュピットにゲンナリしたって話をすると、同感らしくって。あぁ、やっぱ今日はそうだったんだぁ。っと残念な気持ちになる。
(もちろん、体力のないあたしが一番よくなくて。他のせいにするなんて間違ってるとは思うんだけど。)




それでも、今日助けてくれた人たちは間違いなくあったかくて。
あたしがテナーのライブを好きっていうのは、それが大きく起因しているんだ。エモ系のライブ初めてで…って人でも巻き込んでいける。そう思えるんだ。
本当にありがとうです。
そのときの話


今日はなんかスッキリしたライブだったな。一瞬メンバーがオトナになったんじゃないかって怖くなった。



でも1つ、言えること。

やっぱ、テナーが大好きだ。




☆:*。セットリスト☆:*。
01.Snooze
02.BIRTHDAY
03.SAD AND BEAUTIFUL WORLD
04.SPEEDGUN
05.AFTER THE CALM
06.Alibi
07.Discography
08.The Novemberist
09.Today
10.SIX DAY WONDER
11.LOVE RECORD
12.REST
13.BERSERKER TUNE
14.POSTMODERN
15.FREE
16.KILLER TUNE
17.MARCH
18.TRIBUTE
19.Melodic Storm
20.TRAIN
21.Eternal


そして、このセトリから"TENDER"…ないかもな。なんて思っちゃった。
明日は…うん、あの曲とかやってくれますよね?

あと、どのシーンか忘れたけどホリエさんとひなっちが笑いあって、その後フロアを嬉しげに眺めてるトコが個人的に幸せな気分になりました
| ライブレポ・・・ってか感想 | 23:59 | comments(0) | pookmark |
COUNTDOWN JAPAN07/08@幕張メッセ★1日目★
着いたー!!東京駅、八重洲口。6:30。
えっと眠い眠い。こんなんで待ち合わせの千葉11:00までなにをしてたらいいのかしら?

っと駅のなかでトイレを探すんだけど、全然なくってさぁ(困)。EZOの恐怖を思い出しちゃったよ。なんかね、使用停止とかってシャッターが降りてたり、入れないようにチェーンとかしてたんだよ?

さぁっすが東京、都会だぜ。←メッチャ皮肉w。……防犯対策っすか?


そして、午前中を千葉まで移動したり、ホテルの位置確認したり、荷物預けたり、カフェで間に合わないだろう年賀状を書いたりして過ごす。
体力の配分間違ってる?よね(苦笑)。


そんなこんなでウロウロしつつ、千葉駅にて地元人Sさんと会う。
意外と顔を覚えていた自分に安心したり(笑)。いゃいゃ、ロッキンで最初に声をかけてくれた人を忘れるわけないですやん。あの瞬間すげぃ嬉しかったんだもん。関東にオンガク友達が増えた日だったの。
大都会での乗り継ぎに疲弊していたところを助けてもらいました。

そしてメッセへ。
なんか人の波に流れていく。毎回フェスってこの目の前歩いてる人みんなで同じ空間を分け合うんだとか思うとすげぃ〜ってなるのです。
そしてグッズの山にワクワク♪

CDJ07/08

















1発目ロコを観るSさんと別れて友達の分のグッズ確保に乗り出す。
とか言いつつ自分のはまだ決めてなくって、目の前にいた小柄なお兄さんが着ていたI LOVE CDJをゲット。あとマフラータオル…。グレー×ピンクを頼んだら。
あれ?これどう見ても抹茶グリーンなんですけど?(笑)。ダマされたー!!
最終日、ピンクTシャツ着るからってピンク×オレンジ断念したのに。ちぇーっ。
まぁ、可愛いんだけどさ。

そんなこんなで再びクロークにTシャツ類をあずけて。
どっから見ようかしらっと会場内をフラフラ。

〜咲いたそばからゴミになる 真っ赤な花に手を伸ばそう〜

この声を聴いちゃったら行くしかないよね♪ロッキンに続いてオープニング飾ってくれたのは

♪キャプテンストライダム(COSMO STAGE)

「君とベッドの中でHey! Tonight the night」
サビでワクワクしながらコスモステージに向かう。

きゃぁ。みんな赤いパンツにIハートのエースN.YのTシャツ。素敵素敵☆:*。会長、赤似合うよね?

後から参加なのに踊りくるっちゃったぜぃ。中盤後方で踊る人、カラダを揺らしながらステージを見守る人。やっぱここは屋内だってフェスだ。

LONE STARのシャウトとかいいね。"帰れやしないぜ"でみんなでハンドクラップ。
やっぱりキャプストはフェスの体温にひょこって連れてってくれる。今日1番最初に選んでよかったー。
体力をつけるのにはみかんを食べるといいって聞いてきたらしい。ビタミンC?!

"マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー"
「全員が歌うまで年越せないからな。俺もPerfume観たいのに」とかゆってました。
みんな歌ってたよね?となりにいたシャイな男子もみんな。うふふ。楽しいな♪

☆:*。セットリスト
 キミトベ
 LONE STAR
 帰れやしないぜ
 マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー

てか、短いよ〜><。

♪Perfume (MOON STAGE)

ドコ観ようか迷った挙句、ヘアブレ和田くん・時雨ピエール氏・キャプスト会長のお薦めに従ってムーンへ。…って人多っ(@_@;)
あたしが入った時には公共広告機構のCMの曲をやってました。…カワユス。が、人酔いして早々に抜け出す。あれは多すぎだろw。てか、少し眠くなってきた〜。やっぱ朝ムダに時間を過ごしたのが効いたのかしらん。

ふぇ〜。っとフラフラしてるとSさんから電話が。

まだ、会場探索を終えてなかったのでアースのほうに向かって。ステージのただならぬ大きさにビビる。えっと。これって屋内だよね?すげぃ。さぁっすがメッセ。千葉県すげー。<<そこ?

そこで、
佐世保バーガーの列が半端ないので、次に二人で食べたいものは☆:*。っと指差したものが被る。こゆのって嬉しいね。っと念願のロコモコ丼を食べる。

うみゃい。

写真撮るの忘れたー。デミグラソースを選んだのかな。木のスプーンがなんかツボ。
600円でおなかもいっぱい。

♪FoZZtone(MOON STAGE)

ムーンってコスモと同じサイズって聞いてたんだけど、コッチのほうが天井も覆われてていいね?
ずっとオンガク仲間さんがいいって言ってたので気になっていたのですが、カッコイイぞ?後半少ししか聞けなかったんだけどこれは気になります。もちょっと近くで見てみたい。

♪GRAPEVINE (EARTH STAGE)

少し悩んだ挙句、西川さんのほうへ。
ってのも、ステージがデカイ&高そうで見上げるの辛いかな〜ってゆね。
セッティングからガン見。田中さんのギター水色のんじゃないのかしら?<<ちょっと似合う気がしてる。



"FLY"のイントロが好きなので思わず背伸びになっちゃう。今年前半すごい見た気がするのに秋以降ちょっと見てなかったからなんだか新鮮だった。
うにゃ。"Reverb"です。今日やるってのはちょっと意外だった。やられたぁ。伸びる田中さんの声が素敵でここがメッセの広いステージだとかゆうこと一瞬忘れちゃうよ。

今日のセットリストは冬っぽいなって思ったんだけどどうかな?
なんかきゅんとしてあったかっかった。

☆:*。セットリスト
 FLY
 Reverb
超える
 COME ON
 アンチハレルヤ

そういえば、音の大きさ(?)なのかしきりに西川さんが「下げて」って伝えようとしてましたね。あとMCが少なくてちょっと寂しかったです。
歌詞を幕張って変えてたよね(嬉)。

♪NICO Touches The Walls(MOON STAGE)

えと、ミナホできゅんってなって以来です。前のほうに行けそうだったのですぃ〜っと。
うん。オンナノコ多いかな。

やっぱ演奏のクセとかが病みつきになっちゃう。
グレイプバインに椿屋の和ティスト混ぜたカンジだよね?ってかヴォーカル君のキャラ?
みんなにハンドクラップさせといて「美しい」とかゆってうなづいてるの。そんな単語発さないよw。
ベースくんのやる気のない右手の指弾きがなんかツボです。でも気持ちいいんだよね。

"Image Training"はメッチャ聴きたかった。こゆ歌い方が好きだ。


帰り道、オトコノコ数人がセットリストを思い出すのに必死になっててなんだかいいなー。なんて思ってしまう。友達同士でシュミが合うとかいいよね。バンドとかやってるんかな?

☆:*。セットリスト
 泥んこドビー
 アボガド
 そのTAXI時速160km/h
 GANIMATA GIRL
 Image Training
 新曲


♪ACIDMAN (EARTH STAGE)

コスモからアースへ競歩。頑張れっ!あたし。
聴こえてくるのは…"ある証明"?うわわ。急がなくっちゃ。
毎回アシって他バンドと被ってるのよね?だからいつも後方で見ることになっちゃう。
それでも、かなり入り込んじゃうからすげぃバンドなんだろうな。

サトマさんの帽子はやっぱり気づいたら脱げていましたってか、そもそも被ってた?<<えぇ?

真ん中あたりからみたってすごい。
勝手に動いちゃうカラダもだけど、なぜか引き寄せる求心力。
つられて手を挙げちゃうよ。心地よくて浮遊感を含んでて、そして力強い。心に届く矢印。
まさしく球体の奏でる音楽。

そんなのでうっとりしてたら、
「フェスでオーディエンスにもらう力はいつもの数倍あって、そういったものに今年は支えられてきた。だから来年はそれを基にして、聴いた人の人生を変えてしまうような曲を作っていきたいです」とか言う大木さん。
もう、あたしの人生はオンガクによっていい方向に変えられちゃったよ。
今日だって…。
そんな素敵な言葉を伝えてくれてありがとう。来年も、うん、楽しみに待ってる。

☆:*。セットリスト
 ある証明
 Ride the wave
River
 スロウレイン
 赤橙
 Returning
 飛行
 UNFOLD


さてと。さっきのでメッチャ感動してしまってぼーっとアースを後にする。
そだ、こっから出るときは階段を使ったらいいんだっけ?っとエスカレーターから会場を見下ろすとすげぃ人が沢山いてね、リクライニングシートエリアと飲食エリア。その間を流れる川みたいでキレイな光景だった。

♪RYUKYUDISCO (GALAXY STAGE)

ギャラクシーに移動して、ちょっと早かったんだけど中に入ってステージを眺める。
打ち込みサウンドに合わせて舞踊家みたいなカッコした人が踊ってて、オーディエンスも手を前後にペコペコ倒すノリでなんだかほっこり。

っとセンターの2人が一斉にうつむいたと思ったらお面してる〜。
と、同時にセンターへ流れ込むオーディエンス。なになにっ?
あ〜!!ビークルだぁ。にゃはは♪てかあんなにセンターに人流れ込めるもんなの?(笑)。
今回もビークル見れない一日だったので、ワクワク。メンバー全員でてきてるよーっ。
すげいすげぃw。
その後、彼らはお面を投げて去っていきました。


♪SOIL&"PIMP"SESSIONS (GALAXY STAGE)

うぅ〜。激シブ。
左前方フロントエリアの柵をキープしてみていたのですが、サックスのお兄様とかもう全体的に素敵過ぎた。
普段なら全然見れないんだけど、こゆの見るのもフェスの醍醐味だよね。
って、一瞬意識飛ばしかけましたけど(苦笑)。
いやいや。あたし実はホーン系とかあんま好きじゃないんですよ。でもね、彼らは半端なくカッコよくて見入ってしまいました。絶対初めて見るのにあんな位置とか幸せすぎたよね?もっかいあの位置でみたいな。

♪MO'SOME TONEBENDER (GALAXY STAGE)

相変わらず百々さんカッコイイな〜。黒ジャケットに赤いギターが映えまくりです。
でも、きょうは武井さんをみるんだい!<<意気込み。
いゃっ。なんかカクジツに今日のこの人たち濃ゆいよ?まぁ、こんなに近くで見るのは初めってせいでもあるんだけど。
「まぁ、楽しんで帰ってよ」ってさらりと喋る百々さん。あの一瞬が休息でほっとんど攻め。
おっと。どこかで見た風景が。
緑のサーベルを振り回す武井さん。普段ならギター一本になった百々さんをガン見なのですけど武井さんに注目しちゃうよ。挙句に赤色のんも持ち出して舞いだす。
剣舞??

ドラムの人、サーベル持ちながら叩くのって辛くないのかしら?

思わず拍手のままアンコールへ流れ込んじゃう。早く早く♪

武井さんがフロアのほうに向きなおって空を仰ぐ。
そぅそぅ。このね、水を噴出すトコが見たかったんですよ。
欲を言えば"ロッキンルーラ"やってほしかったなぁ。

☆:*。セットリスト

Tiger
Interlude1
L.O.V.E
Idiot
Have you ever seen the Star?
GREEN&GOLD
Lost In The City
We are Lucky Friends
 Bad Summer day Blues
En.
冷たいコード


そのあとクローク共有してたSさんと合流。ビークルすげぃ長かったね。1時間半?
いいなー。完全ワンマンですよね。

そこでアシに感動しまくった〜☆:*。って会話をする。<<別々の場所で見ていた。
いゃ、ちょっと今日の行動予定喋りながらちょっと自分ってオトナ寄りなチョイスだなぁっと薄々思っていましたよ。


その後のホテルのあったかさ&明るさ<<これ重要ね?に大満足です。
なんだか帰るころに雨が降り出してね、みんなぐっしょり濡れてるのに、ホテルチェックインギリギリにみんな入っちゃうからフロントの人は大変だっただろうな。
おかげでレディースセット1っこ多めにもらっちゃったしハート大小
なんか科学的によく眠れるホテルなんだそう。連泊だし10時過ぎてから出かけよう♪っと、日付が変わるまで起きてました。

実は今日はこれといった本命もなくって来てしまったんだけど、強いて言えばバイン?
そいでくる途中28日はいらんかったかな?っと思ってたのに十分楽しんでしまいました。
ってか、バインT着てくればよかったよー!!<<大荷物のため断念。
そして欲を言えばアシのタオル欲しかったなー。<<大荷物のため…(以下略)

明日は時雨だ☆:*。これから最終日に向けてクレッシェンドでアガっていきますよん♪


今日のお買い上げ&スタイル。












| ライブレポ・・・ってか感想 | 23:51 | comments(0) | pookmark |
COUNTDOWN JAPAN07/08 @幕張メッセ★2日目★
案の定もったり起きましたw。
朝ゴハンを食べることなくだらりん。連泊っていいねー。そしてロッキンと違って無意味に早く行かされることもない♪<<時間がある限り寝ていたい人w。

てか、すっごいあったかいんだけど桜
14℃だってー。桜咲いちゃうんじゃない?
年末、大寒波が…。なんて天気予報で言うからダウン着てきたのに〜。
今日はTシャツの上にダウンで出かけちゃったよ。

そして駅構内に無印のキヨスクがあることに興奮して、白シャツを買っちゃう。
前から欲しかったんだもん!<<言い訳。

恒例のアーティストグッズチェック♪
おぉ、時雨Tが新しいぞ?てか7分袖?
並んではみたものの絶賛迷う。後ろから見る人の邪魔かしら?なんて一歩引いてたら物販のお姉さんに「こっちで悩んでもらっていいですよ」なんて優しい言葉をもらう。
7分袖が黒で、半そでは紺とベージュ…むむぅ。7分素敵だけど暑いだろうし。
よし、ベージュください。
あっ!てか、あれ買い逃したタオルだぁ。これも!ずっと持ってる人みて羨ましかったんだよね♪ワクワクしてお支払いを済ませると、「西のほうの方ですか?」
あ…、関西人ぽかったですか?「言葉がそんなカンジでした」だってー。知らずのうちに喋っちゃうんですよね。「楽しんできてくださいねハート大小」なんて言葉をもらっちゃった。お姉さんありがとー。

そのあと、そのTシャツ着てる人とすれ違ったけどアレ、オンナノコが着ると絶対可愛いよね?うんうんプレゼント

なんだか昨日の入り口はエルレ@コスモのせいで封鎖されてたのでぐるっと遠回り。
ってか、あれひどくないですか?せっかくのフェスなのに。むむぅ。

でも、あたしは誰がなんと言おうと時雨♪
だってCDJで一番みたかったアーティストなんだもん。

♪凛として時雨(GALAXY STAGE)

☆:*。注意☆:*。 ワンマン並みに長いレポとなっております(苦笑)。

まだちょっと早いからかフロントも空いている状態。こんだけ広かったらTKの手元見れるかな?なんて右サイドに行ってみたのですが、あれ?これじゃあ彼の背中を見つめることになっちゃう。っと急遽345ちゃんサイドヘ。まだサイドのフェンスも残ってるしそこで見ようっと。
え?なんて?フロントエリア?行くわけないじゃん。
関東の時雨って殺人モッシュだって聞いたんだもん。怖くて入れないよ。

前のオンナノコがエルレTなのにな…?なんて思ってたら目の前で整理券が終わっちゃったんだって。にゃー下向きでも、時雨選んだのっていいと思うよ。そうだよね?

っとぼんやりステージを眺めてると…、ふちっこにいるのピエールじゃない?
うへぁ〜。やばぃドキドキしてきたぁ。とか思ってると兵庫さんが出てきたことに気づかなくって焦るw。

アルバム[Inspiration is DEAD]をメッチャ褒める兵庫さん。そんなんゆわれたらドキドキするわぁ。その前説の中いよいよなんて言いだすとフロントエリアの人たちがすすーっっと前に全体移動。きにゃー♪

「凛として時雨です」うぁーい!!
SEであろう、警報のような音が鳴り響く。

タオルをまわしながらうつむき加減に早足で現れるビビィピンクのピエール。うにゃぁ!カッコイイ!そして淡々と自分のポジションにつくメンバーたち。

"nakano kill you"イントロから何かが自分の中で吹っ切れる音がした。
気持ちいい〜っっっ!
やばぃ。フェンスにもたれかかって踊るんだけど今日の抜け方はありえないっ!


"テレキャスターの真実"
サビに入る前の一瞬の静寂が何か冷たい鉱物を首筋に当てられたみたいに一瞬で熱を奪う。そして飛び込むTKのシャウト。どくどくっと堰を切ったように流れ出す血液。あっつぅぅい。

"DISCO FLIGHT"
おなかの辺りをぎゅって支える345ちゃんのベース。あんな小柄なオンナノコが弾いてるなんて信じられないよ。普段はライブで滅多に歌わないあたしの唇が動いちゃう。
しかもそれにまったく気づいてない自分が居るんだよね。すげー。
そしてTKのアルペジオ。ないよぉぉぉ。

"Sadistic Summer"
やっと落ち着いてきたのでTKの右手を思う存分眺める。このポジションめっちゃ見えるんだよね。フレットまでは無理だけどさ。
ピエールの手元が見えないのが残念で仕方ない。

みんながピエールだとか、345ちゃんだとか、TK〜。だとか名前を呼ぶ。
あたしも呼びたいような気がした。でもみんなすごくって、誰の名前叫んだらいいのかすらわかんなかった。

「踊りましょう」って静かに言うTK。

"ラストダンスレボリューション"
にゃはは☆:*。ついにこの場所も狭くなってきた。もぅ誰とも接触してないのに髪ぐしゃぐしゃだからね。
ここの間奏がたまらんです。ガン見ガン見。狭いけどね。見ないと帰れないよー。

こっから[Feeling UFO]によるキラーチューン炸裂。
後ろ隣のお兄さんも最初はオトナ見を決め込む様子だったのに、気づけば右手に黒縁のメガネ握り締めてヘドバンしてる。
素敵だぁぁ。きゅんきゅん。

"感覚UFO"のイントロ終わりくらいで発狂しちゃった。

ここで、「ベースヴォーカルの345から」ってTKの紹介で春に音源リリース&ライブの告知。「こんばんは…。あ、違ったこんにちはだ」
あんな可愛さとか反則だよ。
TKが5月にSTUDIO COASTでファイナルです。って、すげぃ〜行くっ!!って東京ですやん<<気づけよw。ちなみに関西はBIG CAT。…BIG CATかぁ。。。

「名前を呼ばれた時泣きそうになりましたけど、本気でやります」


"傍観"
ただの赤いだけの照明に3人が居るってゆぅだけでなにか壮大なものを感じてしまった。
フロント2人が音を残したまま楽器を離すと、って時にピエールが立ち上がってサイドのドラムを投げ飛ばして、まだ足りないといわんばかりに正面からドラムセットを破壊しまくってた。

その姿をオーディエンスのみんなは息を飲んで見守ったんだ。
他のみんながどう思ってるのかは知らないけど、あたしはこのすごいステージをピエールも感じていたんだってゆうことにただただ嬉しくて、そんな空間にいれたことが幸せだった。すげぃ、すげぃカッコよかったよ。

ふと脇に目を遣ったらステージを後にするTKの後ろで、また嬉しそうにぴょこぴょこステップを踏んで飛び跳ねるように歩いてる345ちゃんが居て、たまらなく可愛かったです。


☆:*。セットリスト
 nakano kill you
テレキャスターの真実
 DISCO FLIGHT
 Sadistic Summer
 ラストダンスレボリューション
 想像のSecurity
 感覚UFO
 傍観

あ、ピエールのMCもあったね。
あぁゆぅクダラナイこと言って、すげぃプレイ見せてくれる差が素敵です。
MCのときだけなんか和めちゃうもんね(失笑?んなことないですよ)


ぼぉぉぉぉ―…。

えっと、今Cafeエリアにて放心ちぅデス。
なんだったんださっきのは。
時雨
ワンマン?いゃ、そんなの遥かに超えてたね。。。

てかさぁ、スクリーンあったじゃん、それ見る予定だったの。そしたらTKの手元だってバッチリじゃないかなって。なのに、なのに、そんなの見てる余裕なんかなかったよ><。
絶対M-ONとかで放送するよね?

…20分経過……。

ってゆか、もう別に他の音いらないんじゃないかしら?京都に帰っちゃう?
……。いかんいかん。思い直して昨日見かけたフレッシュイチゴジュースってのがおいしそうだったのでそれ見に行こう。

とか思って席を立ったのになぜかボルヴィックを購入。

フレッシュイチゴ

おいひぃモグモグちょっと、自分が今幕張に居る意味を思い出しました。あぶなかったよぅ。

てか、今がゴハンタイムだったのにも関わらず全然食べれそうにもなかったのでスルー。
やっぱフェスだし、見たかった人見に行かなくっちゃね。

♪スパルタローカルズ(GALAXY STAGE)

ただ、前にケーブルテレビで見たコウセイ氏がすごかったので、それ見たさに紛れ込む。
こゆ時ってどのポジションでみたらいいのか悩んじゃうね。人の流れにのって2つめのフロントエリアまで進入。

でも入ってみたら以外に楽しくて素敵。前にいた女の子が時雨の時もいたお団子でアームウォーマーしたコでなんか嬉しくなる。冬フェスなのにオシャレ☆:*。

"ばかやろう"が聴きたかったのでだいぶ満足です。

時雨後だけどギャラクシーステージ。

GALAXY STAGE

そして、ブンサテまで時間があるし、明日コッチに来るRちゃんにケータイでメル♪…。

なのですが、近くで聴こえる藍坊主の音がどうしても気になっちゃってギャラクシーへGO!

♪藍坊主(GARAXY STAGE)

だいたい近所のTUTAYAにあるアルバムは借りたんだけど、ずっと気になってる曲があって、その曲が流れてたから来ちゃいました。
たぶん曲が始まってすぐに向かったから時間は経ってないはずなので、ボーカル君は帽子を被っていなかったぽいです。

セットリストを探した結果、気になってる曲は"ハローグッバイ"らしいです。

♪BOOM BOOM SATELLITES(EARTH STAGE)

満を期してアースステージへ。
えと、今回初めて見るのですが一番楽しみにしてたかもです。
2つめの柵の裏側にて待機。

うぎゃっ。CDでもメチャクチャカッコイイけどなんだこれ。日本人じゃなーい。
しかも2人共男前<<関係ないw。
えっと、どっちもギター??ってかフライングV??似合いすぎてるよ。
音と光の世界に一瞬で飲み込まれる。目の前が人だらけってのもなんか素敵だなぁ。
ちょっとクセのあるボーカルが素敵。
"INTERGARASTIC"でもう手を挙げちゃった。踊れる体制です。
黒シャツのボーカル氏が何気にフロアを見渡す様にゾクゾクする。
ステージ眺めたり、スクリーン振り返ったり忙しくグルグルする。
"BRING IT ON DOWN"からフロントエリアに抜け出したくってウズウズする。でも2日目のここで体力は使えないっと断念。すでに足は痛いしね。
とか思ってたら"Kick it out"で前方フロントエリアの人がステージめがけてなだれ込んでいっちゃった。
そっからはカオスだったね。

☆:*。セットリスト
 EASY ACTION
 INTERGARASTIC
 WHAT GOES ON ROUND COMES AROUND
BRING IT ON DOWN
Kick it out
Moment I Count
Ghost&Shell

「Thank you、BOOM BOOM SATELLITESでした」
あぁっ!日本語しゃべったぁ。(←当たり前w)。なんか、そんな風に思えちゃうくらい、日本じゃない空間だった。

くそぅ。なんでEZOで見に行かなかったんだろう。


ふと余韻を味わいたかったりするんだけど、フロアの入れ替えが激しいことを予想して(この後はORANGE RANGE)人の流れに乗ってく。レンジも毎回見てみたいんだけどな。
小山田くんだからねー。

後ろから「(ブンサテ)の映像やばかったわー、コーネリアスいって癒されよ〜」だって。お兄さん気が合うね♪ってか今、文字に起こして気づいたけど、関西弁やん!居たんだぁ。
ブンサテの色彩は高速万華鏡みたいでキラキラしてて、テレビを見るときはできるだけ部屋を明るくしてー。の裏を行ってたもんね。あたしも今のんが夢だったって言われたら信じちゃいそうだもん。


こゆ場合は、階段から移動やね<<昨日の教え。

会場










そやってるとまたまた早くついてしまった。でもホフなので喜んで入りますよ♪

♪ホフディラン(GALAXY STAGE)

毎回、なんだかんだゆって観ています。ホフ。今回も「ホフ」「ディラン」のTシャツ売ってるのかしら?<<ディランがちょこっとだけ欲しいw。そしてCDは1枚も持っていません。スミマセン。でも"スマイル"は歌えますw。

いちお、途中からってことで何かに遠慮してPA卓付近で。

…ワタナベィビー老けた?

はぅっ!ごめんなさい><。でもそう見えたんだ。疲れているのかしら?
MCってかグチーって本人たちも言ってたしね。を、
今度のシングルは発売延期になったうえに、ジャケットも変更して、PV撮る資金がなくなったらしい。で、ここのみんながCD買ってくれたら…ってかCD要らないって人もいるじゃん?なら、ホフ募金とか物販に用意しておくから、皆さん100円(1円だっけ)づつ入れてくれたらいいです。とかってゆうのに、小宮山氏「それだったら(資金不足で)PV作れないよ?」って的確なツッコミ。

なんか、この2人も見てると癒されるって言い方も変だけど(けっこー毒舌家だしねw)、
楽しいです。

で、なぜだかビートルズの"ヘイ・ジュード"をコール&レスポンス。
そんなトコはちゃっかり乗っちゃいますw。
渡辺氏は最近DVDを買ってポールかぶれ真っ最中。あの会場のファンはこんなんじゃなかった。なんていってオーディエンスを煽る煽る。
「そんなの知らないよ〜」とか思いつつノセられちゃうあたしw。
最後にはみんな手を左右に振ってました。(ここは手がだるいので参加せずw)
そんな風景にワタナベィビーも大満足w。
「小山田くんには悪いけれど、あと30分はやっていたいね」だってー。いゃいゃ。それは困る。そんなのされたらあたし座っちゃうからねw。

そして、その新曲(たぶん)までも、ヘイ・ジュードのリズムに合わせてコール&レスポンス。字余りなのに戸惑いながらも素敵に歌い上げたオーディエンスに拍手☆:*。

そしてさいごの曲では、なぜだか途中で"今夜はブギーバック"(にっこり)。
スチャダラ→ワタナベィビー。小沢くん→小宮山氏。なんてゆう渋谷系好きにとっては嬉しい時間でした♪
そして、いつの間にかミラーボールマンもステージで踊ってたしね。

やっぱ、ホフのライブを見に行こうとはあまり思わないんだけど、こやって何気に見に来ると笑顔になれるんだよね。2人の相性だとかあるんだろうけど、個人的にも復活してくれてやっぱ嬉しいのです。


♪THE COURNELIUS GROUP(GALAXY STAGE)

思ってたよりホフで長い時間を過ごしてしまったので、メッチャ待った気分。
こちらもセンターど真ん中の2つ目の柵にて待機。夏のロッキンのことがあるからなー。と身構えてはいたのですが、やっぱりセッティングに時間がかかっている様子。
待つのはね、全然いいの。セッティング見たいし。
でも、足が…辛いっす。座り込みたいけど人も多いしできないよ〜。

コーネリアスグループ

そう!こんなの見ちゃったらワクワクしてきちゃうでしょ?
そしてステージとフロアの間にもいっこスクリーンが立ち上がるの。

コーネリアス2




そんな彼らの登場は、上に載せた画像の黄色がベース&その他機材、赤がドラム、青がギター、そして白が小山田くん。
このライトがそれぞれ1コづつ照らされて、シルエットが浮かび上がるってゆうメチャクチャかっこいいものだったのです。

ウットリ☆:*。☆:*。

てか、毎回思うけど小山田くんと、フジファブ志村くんに並んで欲しいです。似てる気がするんだわ。オシャレっ子加減とか。

もぅね、レポ書くのが相当めんどくなってきたw。(ありえんく長い気がする。)
コーネリアスグループなんて見に行ったらいいんですよ。そりゃぁ踊りまくったり、モッシュの嵐なんてゆうオンガクをカラダで表現とはならないだろうけど、終わった後に「今のすごかった...。」ってめを擦りながら言うことになるんだから。

あの映像と音の一致とか、クールでいて人をひきつけるたたずまいとか。

4月のチケット、プレリザーブでなんとなく取ったんだけど、1公演5千円とか普段行ってるのと比べたらだいぶ高いししまったなぁ。とか思っていたんだけど、
ホント取っておいてよかった。
また彼らを見れるってことの嬉しさを、終演後かみ締めたんだ。

そういえば、planeの菊地君も持ってるSENSUOSUSのTシャツも狙ってたんだけど、速攻完売だったんだよね。あれ欲しいな。小山田くんの顔のプリントは、パーフリストとして恥ずかしかったので買わなかったんだけど、後日着てる人をみたら素敵だったなぁ。って着こなせる気はまったくしないですけどねw。


そろそろおなかも空いてきたところなので、食事タイム♪

なんだか2日目にして疲れてきたので、麦とろごはんを<<食べてみたかった。
別にあっさりしたものが欲しかったから、純とろ?プレーンなカンジのでもよかったんだけど、そこはお祭り。何かのってるものをチョイスして1万円出したら、自分も店員のお姉さんもなにをオーダーしたか忘れる始末w。

なので鶏をもらいました。梅&オクラが絶賛気になった。
あ、普通にウマかったです。やっぱ白いものって癒されるね。<<ちょっと疲労の色。

フードエリアでぼんやり。
今日は同じライブでも"音系"の人が多かったなぁ。
うーん。満足ってか、もう他の音なんていらないや〜。これからどうしょう。
うん、クールダウンにイチゴジュースだモグモグ<<本日2杯目w。

タイムテーブルとにらめっこ。
よし!帰るぞ!

普段フェスは結構最後までいちゃうんで心残りだったりしたのですが、明日は友達と合流するしね。
帰ったらコインランドリーで洗濯しなきゃ。

連泊ってラクだし楽しいな♪なぜかすでに右腕が筋肉痛だったので休足時間を腕に貼って寝ましたw。


明日は踊るぞー(≧▽≦)ノ


今日のお買い上げ&スタイル
2
| ライブレポ・・・ってか感想 | 20:14 | comments(0) | pookmark |
12.30 COUNT DOWN JAPAN07/08@幕張メッセ★3日目★
今日はホテルの移動Dayだったので眠い目をこすりながら起きる。ねむいよー。
ってのも、昨日コインランドリー&乾燥機を回すのに30分だとかを部屋に戻ってはちょっこっと寝て。。。なんてのを繰り返してたからw。
おフロを30分であがる自信がなかったんだよね。

7時半に目覚めて、これ以上眠ったら起きられん。っと判断して朝ごはんへ。
ここのホテルはコーヒー&パンが食べ放題らしい。<<昨日まったく無視したからねw。
あらっ?サラダもありますやん。
ラッキー。外食続きでツラかったのでちょっと嬉しかったデス。昨日の夜もコンビニサラダだったけどね。やっぱり違うよね。パンもちょこっとかじったけどおいしかったな。寝起きはあまり食べられない子なので食べられず。

イヨォォシ!出かけるぞ。

友達と泊まるホテルはひとつトナリの駅だったのでそこに荷物を預けて。
てにゃTを頼まれていたので早めに出発。

毎日電車に座れるのがカナリ嬉しいね。
そしたら、強風のため徐行運転だって。おぉ〜!沿岸部っぽい赤い旗っと一人でワクワクしてました。<<内陸部のヒト。神戸だって、大阪だってこんなことにはならないよ?
<<湾だから。

前のカップルがあたしの手首についてるリストバンドについて話してたので、聞いてないふうを装いつつ耳はダンボ(暇だからつい…苦)。
たぶん彼女が行くの初めてで彼氏に訊いたっぽい。「あれな、地元のヒトとかやったら4日通しで行くねん」
うん?アナタも関西人でしょ〜w。さっきHatchとかBIG CATって聞こえててん。
あたし関西人で4日参戦してるけどなにか?(笑)。

って、こんなん書くから長くなるんだよねw。

でも物販の話とかするから。
てにゃグッズは今日会うRちゃんから聞いていたんだけど…。さむらいT?!どう考えてもクールな着こなしを要求されてる気が…。なので却下して自分は限定タオルだけゲット。てか、全色そろえちゃった(≧▽≦)ノキャハハ☆そろそろシンペイテナーにダイヤのエース

さて、そうこうしてるとRさんが到着したらしいのでお迎えに〜。
これまた夏以来なので激しく緊張。
Tシャツ&髪型を聞いていたので難なく会うことができました。ほっ♪

♪レミオロメン(EARTH STAGE)
Rちゃんのおかげで遅刻にはならずに観ることができました。
一人なら絶賛寝過ごしてたよw。
てか、最初からレミオを見るんは初めてです。

いちお全アルバムは持っているのでほっとんど曲を知ってました。
あぁ、もうかわいいや。いろんな意味でキュンキュンするバンドです。
曲も青春っぽいよね?そう。カルピスなカンジ。初恋の味?!
毎回あの藤巻くんの危ういんだか、シャイなのか、でも煽ってるMCに田舎のお姉ちゃんのような気分になってしまいます。たぶんあたしのが年下だけど。
そしてフロントエリアに紛れ込んじゃったんだけど、ファンがねぴょこぴょこ飛び跳ねてて可愛かったよ〜<<おばちゃん。
"雨上がり"とかは好きだったので聴けて嬉しかったです。ベースがグイグイいってるのが好き。
あと王道な"粉雪"〜"3月9日"とかの照明がホント雪の降ってる晴れた日みたいでキレイかったデス。

☆:*。セットリスト☆:*。
 RUN
 南風
 雨上がり
 粉雪
 3月9日
 明日に架かる橋
 スタンドバイミー
 WONDERFUL&BEAUTIFUL

あ☆忘れかけてたけど、渋谷さんの前説もあったね。
56歳とかいってたかしら?あの最高責任者なのに話しかけやすそうな喋りとか、なんか最前に立つ人っぽくていいなぁ。って山崎氏には負けるけど。
いい笑顔だったにゃー。

♪フジファブリック(EARTH STAGE)
いったん後ろに下がって、音速ラインを見るRちゃんとはお別れ。
その後中盤で待機。えぇ。踊る気マンマンです(にっこり)。
うぁー!!志村君!そのロンTはよつばのクローバー

前は赤、左は黒で右は白。そして後ろは…グレー!!!

あんなシャツ似合うの志村君しかいないよ!!一気にテンション上がっちゃう。
あ・この場所じゃスクリーン見えないや。っと踊りながら前方へ移動。あまりの後ろだと初見の人のなかで思いっきり浮いちゃうやん。
もちろん山内くんのアップはそれなりに見てます。うん。意外とスクリーン意味をなしてないや。

そしてこのドラムは…城戸くんに違いない。
スクリーン映してっ!

やったぁ。城戸くんだよ〜☆:*。ドラムアップになると釘付けになっちゃう。

ちょっとMCいいこと言ってたハズなのに覚えていないや。ちぇー。
"TEENAGER"、もう聴きなれちゃって乗っちゃうよ♪てかリアルにファンっぽいぞあたしw。このCDは発売日に買うからね♪
今日の志村くんはなんだかカッコよかったデス。

あれっ?銀河、ダブルネックじゃない。ちょっとションボリ。にゃーんだ。
てか暴れること想定して掛けてたペットボトルを床に置く。ちょっと後方だからオトナ見してる他人にぶつかってしまわないようにね?パスも邪魔だなー。えーい、シャツん中にいれちゃえ。これで戦闘体勢カンペキ☆来いっ!
てか、銀河からTAIFUとかナシっ!!

いちおう、オウガに向けて早く出るね。ムリっぽいけど♪なんてゆってたのですが、
パートソロ!!!
帰れるわけないじゃんねぇ。きひゃぁ!山内くん、加藤さん、城戸くん、キーボードっっ!なぜだか立ち上がって腰に手をあてて(たぶん)モデル立ちする金澤くん。
「アナタなにカッコつけてるの?これからロックなキーボード見せてくれるんじゃないの?」なんて煽る志村くん。んふふ、素敵素敵☆:*。

やぁ〜、カッコよかった。やっぱフェスといえばフジですよね。うんうん♪
なので最後まで拍手を送り続けてしまったぜ。

☆:*。セットリスト☆:*。
 Surfer King
 モノノケハカランダ
 Sunny Morning
 TEENAGER
 若者のすべて
 銀河
 TAIFU
 虹

♪OGRE YOU ASSHOLE(COSMO STAGE)

にゃー!間に合わない><。
とか思ったらまだセッティングでした。ほっ。ライブでは隙間がある限り前に行っていいってゆう誰かの言葉(もちろんバンドによると思う)を信じて柵のトコまで。
人多い〜。オウガって不思議系なのになんでこんなに人気なの〜?さぁっすがJAPAN読者だ。いい耳してるね。

アートとのツアーで馬淵くん側を絶賛予習してきたので、満を期して出戸くん側に。
きゃぁぁぁ。出戸くんと馬渕くんのギターの絡みがたまんない。
あぁ。そうかこゆパート分けだったのね?
なんて思わず手元ガン見です(苦笑)。なんで歌いながらあんなのが弾けちゃうかな?

でも、途中からは手挙げちゃいましたけど。虹色のギターが素敵だ。
あの音たち&人に酔いしれてました。ほんとに頬がピンクに染まるくらいの酔い。
アルコール入んなくても気持ちよくって。だからライブは辞められんよね。

あと、出戸くんスプリットツアーではへなちょこだったけど、意外と男っぽいのね?

オウガのんは[アルファベータ…]しか持ってなくって、こないだライブで聴いたのはきっとアドバンテージだと思い込んでいたら違うみたいでした。これはCD買えってこと?
ハイラインだとバッジがついていたんだけどね…。京都に帰ったらバーゲンが待ってるので断念です。

☆:*。セットリスト☆:*。
 カポ
 コインランドリー
 サカサマ
 アドバンテージ
 フラッグ
 J.N.
 ラムダ・ラムダ・ラムダ

フジファブで遅れたせいで、ここでRちゃんと合流。
そしてRちゃんのお友達と会いました。またまた目がクリっとした可愛い人で絶賛戸惑う。まぁ、あたしみたいな恥ずかしがりが喋りかけるとロクなことがないので、お口はミッフィー('×') <<絶賛人見知りするオトナです。


♪Base Ball Bear(GALAXY STAGE)

そしてやっぱり(?)きてしまったベボベ(苦笑)。
だからニューアルバムも買ってないのに全曲わかっちゃうんですよね〜。ついでに言っとくと唯一持ってる[C]も無くしました。誰かに貸した記憶とかないんだけどな。<<最低。
ちょっとコス期待してたのに、ものっそい普通でした。あえて言うなら湯浅くんがリーゼント。ってか氣志団リスペクトなんだってー。(小出くん談)。

てか、あのコ(ボーカル)は緊張して出たくない出たくないとか、直前までぐずってたらしいです。そのせいでシャツのボタンがいろいろ止めてなくって。

なんか、関根ちゃんがかわいそーになってくるわ。
こんな男子2人がフロントとか…(涙)。そりゃカッコよくなりますよ。

いゃ、あぁやって小出くんは自分の詞の世界とかをかわしてるんだって思うよ。ズルいなー。


でも、今日はタオル普通サイズだったし、まわせたのでね。満足ですよ♪
敢えて言うなら埋もれて見えんかった堀之内くん…見たかった。

☆:*。セットリスト☆:*。
 ドラマチック
 愛してる
 SAYONARA NOSTALGIA
 17才
 CRAZY FOR YOUの季節
 祭りのあと
 ELECTRIC SUMMER


このあと…、なんかしたっけ?
そうだ。Rちゃん達がDaimas Cafeでアドバンテージをイメージして作ったカクテルを飲むのを見守ったんだ。最近どうにもアルコールを受け付けないので泣く泣く断念。
ちょっと飲ませてもらったんだけど、ほんのり甘い梅でした。そっかー、これがオウガのイメージかぁ。

アドバンテージ













♪THE JETZEJOHNSON(MOON STAGE)

これまた、オンガク仲間さん達がオススメだったのでチラ見。
最後の1曲にしか間に合わなくって残念だった。いい感じのギターロック。もう数曲ききたいな。

♪ASIAN KUNG-FU GENERATION(EARTH STAGE)

イチゴジュースと夢のハム焼きを食べながら聴く。
JAPANフェスって言ったらみなとやですよね〜。でも夏には暑くて食欲ないし、売ってるトコ遠いし、一人で並ぶの寂しいし。。。で、食べれなかったの。
あまりの売れ行きに生なときもある。なんて言われてたけど普通にウマかった。あの量とか食べやすくって素敵。でも魚のニオイにときめいてしまったのは内緒♪
夏だと、オンガクは後方で聞いて仲間とワイワイ過ごすんだってカンジのアジアンスタイルのスカートのオンナノコとかよく見かけるんだけど、冬フェスにもなるとやっぱみんな
ジーンズとかコットンパンツにTシャツだよね。とか喋ってて、やっぱ年末はこたつみかんだよ。こんなとこに集って1日つぶすのとか、よっぽどのオンガクバカだよね。なんてゆう。

あれ?アジカンの話だった(笑)。

スタートには全然間に合わなくって、後方に紛れ込んでみたのですよ。
でもアースは人でいっぱいだね。セトリは恐ろしく忘れましたw。
ワールドアパートやった?[君繋]の曲とかあってアガりました。ただ食べ物の誘惑には勝てず(苦笑)。一人だったら前に行っちゃってたかもな。


あと、横目で見たらアースの入り口を塞いでるタイムテーブルのデッカイのんの前でサークルになって踊ってる人たちがいた。あれはお酒入ってないとできないよね?とか思いつつそこにいる人の気持ちが合うってのはすごいって思う。

♪佐野元春(EARTH STAGE)

さて。ハムを食べた後はテナー準備。なんてね。
フェスで場所取りもしたくないしな。なんてゆるりらと向かう。
空間があったので前のほうへ。いちおテナーTにテナータオルだし、どう考えても後が目的って思われそうだったかから大人見していよう。っと思ったのですが、
だんだん引き寄せられ…。
"約束の橋"!!これ、すごい聴いてたよ!!
小学生の頃だから歌詞とかもすごい覚えてるのね?<<年がバレる。
そして"サンディ"にひゃー。聴かずとも知っているナンバーあんど佐野さんのカッコよさに自然にカラダは動いちゃう。そしてコール&レスポンスも周りにいるお兄様に混じって歌っちゃった。
「ユーラブミー」とか歌わせるなんて素敵過ぎるじゃないですか。
あまりのかっこよさにノックアウト。いゃぁ、夏のロッキンといい素敵な出会いがあったことに感謝です。

♪ストレイテナー(EARTH STAGE)
またまたフロントエリアは怖いので右サイドに退避w。
まぁフェスなんで大変なことになるんだけどさ(苦笑)。案の定埋もれました。
でも、今日はここにいて全国のテナーリストのなかに居たいって思ったのです。でも男子が多いからさ。そして総じてみんな背が高いw。なので挙げた手は降ろさねぇってカクゴです。<<埋もれるから。
ホリエテナーも見えたのはMCで「よく来たな」ってゆったときだけ。
うん。来ちゃったよ。

それで全国のテナーファンが集まってるからモッシュゾーンと化してるのに肘張られたり、雪崩の下敷きになりそうになったら手を引っ張ってくれた人とかいた。
でも、やっぱり楽しくて嬉しかった。同じ音聴いてこれだけ盛り上がれる人が居るんだなって思えたし。

でも"SNOOZE"から始まって欲しかったよ〜!!コッチのセトリBIG CAT(大阪)っぽいんだもん。
そしてホリエの服もHatch(大阪)と同じ。にぎゃーっっ!!


(ちなみにWESTはAX(東京)の白シャツ)…カクジツに勝負服を入れ替えてきたなっ。

☆:*。セットリスト☆:*。
 TODAY
 BIRTHDAY
 SAD AND BEAUTIFUL WORLD
 Discography
 The Novemberist
Melodic Storm
BERSERKER TUNE
POSTMODERN
FREE
KILLER TUNE
SIX DAY WONDER
REMINDER
TRAIN
ETERNAL

てか、長いわw。だからアースって嫌なんだよね。なんか優遇されてるカンジが。
でもでも、まさかの"MARCH"だよっ?これを聴けただけでメッチャ感動しました。
カナリの勢いでセトリからはずされるかなと思っていたので。
うん。すごい嬉しい。

テナー後

ってか、見て!!この水蒸気!スモークじゃないんだよ?!


そしてテナーリストRちゃんと無事に再会。
MCでホリエテナーが「こんなとこに来るのはよっぽどの音楽バカかオッペケペーだな」って言ってたことが、みなとや前の会話と被ることにテンションがあがる2人。
てか、オッペケペーってなんだ?

そしてホテルへ向かったのでした。
今度のホテルもなにやら快適。


そして、明日は(≧m≦)考えるだけでやばい〜☆:*。念願のカウントダウン♪にゃーっ!!!<<壊w。



今日のお買い上げ&スタイル

3日目
















ってか、だいぶとレポに疲労の色が見られます。4日って長いよ…。
やっと明日にはODK氏とカウントダウン!
| ライブレポ・・・ってか感想 | 23:57 | comments(0) | pookmark |
lostage×オウガ×8otto
眠いですzzz。レポ待ちの人、スミマセンが今日は寝させてください。
いくら趣味とはいえ毎日PCに向かって記憶を呼び起こすのは疲れるらしいです。

2月のライブがあんまりないのでチケット探してたらlostageのツアーが残ってたので早速取っちゃいました。清水さん脱退前には間に合うよね?
CDJで見れなかった分行かなくっちゃ。

そして対バンが素敵☆:*。
行くしかないよね?


ってか…。
今年こそライブ減らす予定だったのに。。。




2月はバイン@クラブサーキットを今更ながら狙っています。
だってこっちの対バンはNICO。
ちょっとー♪28日のレポで似てるって言ったとこじゃん(≧m≦)これは見たい。
| ライブレポ・・・ってか感想 | 00:09 | comments(0) | pookmark |
lostage presents "SHOWNEN" TOUR @クラブクアトロ
*******************************
CDJでlostageを見れなかったので、やっぱり清水さん脱退の前に見に行かなきゃ!っと急遽取ったチケット。
だって清水さんのギターが好きなんだもん。

マイミクさんが北関東から来阪されるので、ちょっと早く出ようかしら?っと思ったのですが、なんだかスゴク寒いので断念。なんだか熱っぽいし。(パパンとシェアしたカゼ・涙)

とか思ってたらギリギリに着いちゃった。
クアトロ到着直後に番号を呼ばれる奇跡。

でも前のほうはすでに人で埋まってるしなぁ。。。
ふちっこは空いてるけど、馬渕君サイドに背を向けて弾くよね?

っと定位置の柱にて待機w。



♪OGRE YOU ASSHOLE

てな訳で今までで一番遠くから見るオウガです。

そういえこないだオウガを関西で見たのもクアトロだったけ?
メンバー登場後も機材がどうかしてたのかモタモタ。


だけど最初から"J.N"だって。
あのイントロからとかスゴイ。登場のおっとりした雰囲気からいっきに焦点が合ったみたい。思わずステージに釘付けになっちゃう。

そして人の間からちらちらとでも馬渕くんの手が見えることに大満足です。でもオウガの立ち位置ってずるいよね><。
あたし、ギターとギタボを見比べるのが好きなのに遠いんだもん。
でもベースとドラムのアイトークってか勝浦さんの目がキラッってなるのがすごい素敵。


オウガは昨日と明日東京でライブがあるらしくって、今日の大阪公演に誘われたときは悩んだらしい。

「東京と大阪ってね、みんな知らないと思うんだけど……結構遠いんですよね」

いゃ、、、東京人は知らなくても大阪人は知ってると思うよ?
あたしと同じことを思ったのかフロアから笑い声が―ほらね?


「それを僕らがどうやって乗り越えたかと言うとですね、、、清水くんがいたからです…(略)今日の曲は清水くん(lostage?)に捧げます。…しみちゃん聞いててね?!」

「あ、(思い出したように)みなさんも 聴いてください」


―――癒された。。。何故かくすっ☆ってなるのは出戸くん自身じゃなくって喋りかたなんかな。だとしたらいいな。
最後裏にいるであろう清水さんに呼びかけるように声を張り上げた出戸くんをカッコイイって思った。


後半からすごい追い上げ。クアトロのハコと照明が鮮やかでほんっとに素敵だった。


今日好きな曲多かったな。

☆:*。セットリスト☆:*。
 J.N
 フラッグ
 コインランドリー
 サカサマ
 どっちかの角
 アドバンテージ
 ラムダ・ラムダ・ラムダ




♪8otto

あの8ってゆう発泡スチロールは本人達が作ったんだったらいいのにな。
だったらすごい微笑ましい。



一昨年の夏終わりに(って書いてもすごい遠いことのような気がする)ペリ様とplaneのO.Aでってゆう全く異色なイベントで見て以来だったんだけど、カッコよかったデス。

前回もコレ日本人?って疑う音だったのですが、あのめっさアメリカン。本場!ってカンジにちょっとブルージーなものも加わってて、あたしの好みの方に倒れてきちゃったじゃん?って嬉しさもあったり。
ボーカルさんの声の低さも心の底を這うようでいい。

そして熱のせいで若干辛くなってたのですが、それが気持ちよかった。

って、スキンヘッドのギターさんしか見えてなかったんですけどね。
あのドラムヴォーカルの人が指に包帯を巻いていたんですが、あれって骨折してたらしいよ。すげぇ…プロだぁ。
MCも「大切な時間をライブに割いてくれてありがとう。せっかくだからここは何でもできるから、素敵な時間にしたらいい」とか言ってて男前だったです。

なのに、カメラマン…。あれはいただけん。



あと、全然見えてなかったベースの人(そうだ、キャイーンの天野さんに似てて笑顔がメッチャ素敵な人だよ。)がギターさんのマイクを握って言ったMCがすごいよかった。

清水さんの話、でもしんみりしたくないって。「俺もそう思う」って声のトーン上げて笑ったのが素敵やった〜。彼、絶対いい人だよ。



♪lostage

あぁ、こんなことやったらCDちゃんと買っとくべきだった。
ライブには数回足を運んでるのですが、CDは1枚も持ってないんですよ。だから上手くレポもできないし、清水さんの手を覚えられない。


ちょっと見えづらかったので結局もとの位置に戻る。

五味お兄ちゃん髪短くなったね?ってか意外と若かった?(←失礼)。
そして短くなった髪のせいか、スッキリしたライブだった。
多分違うけど。

そして出戸くんが[清水くん]と呼んだことでメンバーの年齢が一気に若い気がしてきた(焦)。



一瞬身構えてた自分がバカらしくなるほどの自然体。ううん、あたしが見た彼らのライブの中でもダントツに穏やかで優しかった。
お兄ちゃんも途中で居なくなったりしなかったしね。

だからこそ、曲から溢れる切なさとか哀しさが"作品"として伝わってきた。


ちょっと音源を全く持ってないので曲のレポができないんで。
(下にセトリだけUP、聞き覚えのある曲はあるんだけど…。)
なのでMCを…。


「いつもは無愛想なんだけど、今日みたいな日だから喋ってみようかって…」って五味弟さん。
みんなもちゃんとMCを聞きに入ってるから、静かになっちゃうのね。

「じゃ、始めよっか」
そやってライブ進めるの清水さんなんだよね。

本編最後の曲は清水さんとは6年間やってて、最初にスタジオで合わせた曲をやります。
っての、イントロのギターとかメッチャ好きでさ。

その瞬間だけ、
清水さんが辞めちゃうのスゴイもったいないなぁ。
もうこのフレーズ弾くことないんかな。
あの2人のギターの絡みが好きだ。
なんてふうに思った。

清水さんが背面弾きに入る。このシーンだけ目に焼き付けた。

でも、全般通して悲しいとか、寂しいとかそんなのオットーの天野さん(似の人)が言ってたみたいに感じることなんかなくって、全アーティストがワクワクして次の音が聞きたくて仕方ないライブだった。
いつもクールなイメージのドラムさんも素敵な笑顔なんだもん。


そしてさ、清水さんが「ちょっと脱退します」
なんて、コンビニに行くみたいに言うんだもん。
「あれ?ダメ?」ってね。
なんだか、いいなぁ。

lostageの次も、清水さんの次も楽しみになるよね。


清水さんがアンコールありがとう、でもコレで終わりって言ってる中、多分予定外だったダブルアンコールに出てきた五味お兄ちゃん。

「もう終わりだと思ったから、おじさんみたいなシャツ着てきたよ」

なんて言って、メンバーでもうおじさんだよ。なんて言い合ってるの、普段もあんな雰囲気なのかしら?なんていうシーンが見れたのがホント今日チケット取れてよかったな。

「今日のチケットは完売だったんですよね?」ってスタッフに確かめて。
今回の対バンは自分たちも好きなアーティストで、そしていつも見に来ているクアトロのステージに立つのが夢だったこと。
そしてステージを見ている自分のようにみんなもlostageを見ててくれたら嬉しいとか言ってた。




残る音もふだんみたいに刹那を放つんじゃなくて、いたってシンプル。


すごくいいライブだったと思う。来れてよかった。



☆:*。セットリスト☆:*。
 Red
 こどもたち
 ROUTINE
 ドラマ・ロゴス
 壁
 BUTTERFLY
 人間ロボット
 INSIDE/OUTSIDE
 下がった体温
 MIND JIVE
 手紙
 海の果実
En.
 2:50
En2.
 TELEVISION CITY

拾い物なんだけどいちおうってことで。
全然曲がわからないので合ってるかさえわかりません。



そして物販。
lostageの目のTシャツはもう売っていなかったので、オウガの列に。
新しいデザインのTシャツを購入したマイミクさんとオウガスタッフのおねーさんの会話からXSは売り切れたって聞く。
でもそろそろグッズ欲しいし…。トートどっちの色がいっかなぁ。
なんて優柔不断さを発揮していたらメンバー現る。
今日はクアトロなので、そんなこと考えてなかったから焦るあたし。
あぅ…おねーさぁぁん。(←他のお客さんへの対応で忙しそう)
えぇ〜、嫌やぁ、恥ずかしいし。っと絶賛モタモタしてたらマイミクさんに腕を誘導されちゃって(笑)。


ウッカリ(←)出戸くんと接触してしまいました。

背ぇ、たかっ! 毎回アー写にかなりの遠近法を使ってるなとは思ってたけど。。。


出戸くんと握手できたことよりも、手の大きさに感動しちゃったよ。
あれならバレー(セーハ?)もラクラクできちゃうんだろうな。

って、あたしが商品渡したら聞き返されたけど(苦笑)。
「…あ。コレください」
だってグッズ売りに来たんじゃないの?普通渡したらわかるだろ。
ある意味、期待を裏切らない人w。

そして物販前でモタモタしてしまってすみませんでした。
やっしーさん、ありがとう☆:*。

8ottoのグッズもカラフルで素敵やったな。



そして家に帰ってオウガの名古屋チケ押さえてしまいました。
ってどーすんの自分?!

やっぱ、手元見たいじゃん?<<結局そこ。


(その前にCD〜!!!)←聞こえてないw。



あれ?lostageは…?

もぅいいんです。だって、これ以上見たら我慢できんくなって東京まで行ってしまいそうだもん。

それもいいんだけど、社会人としてどうなの?って話になっちゃうからね。


今度lostageのローディとして参加するらしいからね。
そして清水さんのギター、また見れるよね?待ってますよ☆:*。


*************************************************************

ってかレポの書きすぎで目が痛いよ〜。

明後日休みだし岩盤浴いってこよー。癒されるのだ。
コーヒー屋さんのポイントも溜まったし1杯たださー。






数日前からおかしい?と思ってたケータイ。
繋がっても相手の声が届かないんだよね。自分の声もね?
それが、たまに聞こえるんだけどどやったらできてたのかが判明。
スピーカーモードにしたら聞こえるこえるらしい。

それって、外では使えへんってことやん。



はぅぅ。。。。
| ライブレポ・・・ってか感想 | 23:44 | comments(0) | pookmark |
plane@BIG CAT
Plane@BIG CAT


毎回BIG CATの[トゥディズアクト](…っていうのかなw)を撮るのを忘れるのですが、会場前にパチリ☆:*。毎回終演後…って考えてると速攻しまわれちゃうんだよね。

関西では約1年ぶりのワンマンです。
もぅ地元のことなんて忘れちゃったのかって思ったよ。

今日、出てくる前にオフィシャルHPで次の大阪でのイベントが決まったってのを見たんだけど、今日も先行発売やるみたい。先行かぁ。。。(ミナホの経験より)


ちょっとリハが長引いているのか20分弱ほど階段で待機。でも髭ちゃんのときほど寒くないってかコート着てるしね。振り返って見てみるんだけどオトコノコ少ないなぁ。前はもちょっと居た気がするのにね。そして絶対お父さんであろう年代の人発見☆:*。
ちなみに奥さんっぽい方と一緒でした。メンバーの両親だったら素敵だなぁ。
(前、見に来てたよね?)

中に入ってみるとプロジェクターがステージ裏に設置されている。
菊地くん、コーネリに触発されちゃった?!(←前回Tシャツを着ていたせいでファンだと勝手に思ってる)

そして木田くんサイドのフロアの壁にもスクリーンが。待ってる間、2回に分けて今までのアーティスト写真とオフショットが映されてました。ってかオフショットのほとんどが木田くんの変顔&面白ポーズなんだけどw。さすがマスコット・ボーイです。

そしてSEがいつも出囃子に使っている(3・2・1テイクオフ♪)ってやつが流れているせいで、スグにでもハンドクラップしながらメンバーが出てきちゃうんじゃないかってハラハラ。

ちゃんとしゅわしゅわボーイも久光くんのアンプの上に最初っからちょこんと座っていました。意外とちっちゃい?でもすげぃ笑顔で見てくれてるような気がすな。
彼をアンプの上にのっけちゃう仕草を想像すると…もぉ><です<<何?

ちなみにあたしはいつもの菊地くんと久光くんの間に。あ、こっからなら神本くんが正面だな(←嬉しい)。でもカウントダウンじゃ久光くんが近かったのに見えなかったんだけど今日も前に居るお兄さんの背が高いから見えないかな?なんて思ってたらずっとフロントのバーにしゃがんでいてくれました。
前のplaneの出たイベントで最後の藍坊主の時にファンの女の子の場所譲ってあげた人と似てる気がした。
おにいさん、本当にありがとう☆:*。

開演10分ちょいすぎてフロアが暗くなると、プロジェクターに映像が映る。
(ちょっと、ほんのちょっとだけ小山田くんっぽいって思ったw)

そして木田くんを先頭にメンバーが颯爽と登場。
「シャツだぁ。。。」ってオンナノコの声。誰が?久光くん?

えぇっ?!
菊地くんがシャツなの!!

ってゆってもパリッとしたんじゃなくて。コットン100%ってカンジで彼らしいんだけど、ちょっと意表をつかれちゃったよ。てか…そのカッコでストラト…。いかん、いかん。

菊地くんが手を上げてSEを止めるのが毎回好きなのですが、今日はシャツの袖口を気にしてる模様w。いつものように左手で胸の辺りをトントン♪って叩く。

そして神本くんのドラム。
ふぇぇ…。

"象の目"だって。
絶対いつもの変わらないイベントのセトリから"炭酸少年"から始まって"象の目"で終わるってほぼ確信してたのに。。。曲の前半はその驚きでいっぱいだった。。。
でも途中から手に汗を握ってステージを見守ってた。
って何緊張してんのあたし?この曲だってライブでもう何回も聴いてるのに。
とにかくいろいろビックリしてしまった。
そしてこの曲はラストにやるから強いんじゃなくって、ホントに意思を持った曲なんだな。

フロアのみんなも絶対止まってたと思う。エンドロール的な曲をアタマにもってくるってどんなに強気なんだ。

そしてセトリをUPします。とか言いながらもすでに混乱しちゃってわかんなくなってしまいました(困)。でもplane仲間の方に教えていただいたのでレポを完成させることができました。ありがとうございます。今度のイベントでお会いできたらいいな☆:*。



3曲目にして菊地くんの嬉しそうな顔が笑顔になる。あたしはさっきの予感がホントになることを感じたんだった。

「どうもこんばんは!planeですっ!!!」こんなカンジで煽ってくる。
そして自らフロントに来てはギターをきゅいんきゅいんいわせる久光くん。えと、ギタリスト好きとしては見るしかないよね?ね?いつも以上に前へ出てきてくれて目の前で弾いてくれるからワクワクしちゃったよ。そしてマイクスタンドにギターを弾かせて最終的には倒しちゃう久光くん。

…か、かっこいい。

今日の彼はホントに素敵だった。ちょっとあのギターに惚れちゃったよ。

そして、曲の終わりにはギターを見て自分のリズムを図る菊地くん。

前半はMCもほとんどなく前の曲を中心に。
今回はアルバムリリース後2回目の追加公演的なツアーだからAL以外の曲もあるだろうなって思っていたのですがビックリ。
"ランダム"とか来たときにはほんとどうしょうかと…。たぶんコレが2曲目だったんだよね。


そして"arrow"で自然と足がリズムを刻んじゃう。
ここだけのハナシですがサビのところで手を挙げたいんだけど、歌のアタマに合わすのかリズム隊に合わせるのかで悩んじゃう(笑)。大抵は前の人に合わせるんだけどね☆
その調子で菊地くんor神本くんを見ると絶賛戸惑ってしまうのです。


ってかメンバーがすごく嬉しそうな表情でいるのが、カウントダウンの緊張した面持ちとは違っていてものすごく安心した。菊地くんの目ヂカラもちょっと抑え目w。(←コッチのほうが好きです←ウッカリ告白w。)
ほんとおかえりなさいです。
そして、音が残ってる中マイクが拾えないくらいの声で「ありがとう」って言ったり、ちょっと歌ってる最中エコーの残り具合にビックリしてたり。

最近はやることか減ってきた"どう思う?"に"スパイダー"。
ちょっと欲を言えばスパイダーは神本くんのドラムに惚れちゃった曲なのでそっから始まって欲しかったな。ちょっとディスコ調にアレンジ。
でもこの曲だけはガッツリ神本くん見ちゃいます。

"どう思う?"はやっぱり菊地くんのアコギはずるいなとか思っちゃう。
前の曲を聴きながら、もとから歌がうまいのにもっともっと表情が出てて戸惑ってしまうよ。
そんなんでニコニコしていたらあたしのスキなフレーズんとこで思いっきり目が合ってしまいました。毎回オタオタしてしまう(苦笑)。

そう。
planeは1stの後から打ち込みが増えちゃったじゃないですか。
バンドの進化としては必要なんだけど、あたしが好きになったメンバー自身の音じゃなくなっちゃうんじゃないかなって不安だったの。
でも、今日見てそれが杞憂だってわかった。
それにイベントでもちょこっと感じていた違和感。去年のワンマンとは違う何か。
菊地くん(ってかボーカル)が強かったplaneのライブはいつの間にか、音だって強いバンドになってたんだ。そのことに帰りの電車の中で気づいて。きっとね、あたし相当嬉しげな顔してたと思うよw。

"Signal"はライブで聴くのをずっと楽しみにしてたから嬉しいな☆:*。
うなづくように聴き入ってしまう。でも神本くんヒマそう…(苦)。
立ち上がってハンドクラップを促してました。笑顔が素敵やー。
でもここは音に埋もれてカラダを揺らせていたい。包み込む気泡のような心地よさに癒される。

"花火"のあと、ちょっとMCが。
「この曲のようにね、またこうやって出会えるんやろうかって思ってしまうんですよ」←ニュアンスでしか覚えてないので間違ってたらスミマセン。
「なんか引きずってるみたいやな」って木田くんのほう向かって笑ってた。
菊地くんが関西弁を喋るとあ〜、リラックスしてんだなって思う。

この曲だったかな?
菊地くんと斉藤さんだけをピンスポが照らして、その他のは必要最小限で構成された"白熱と闇"の景色が素敵でした。
菊地くんのピンスポがでかく斜めから入ってるので、久光くんがほのかに照らされてたり。
菊地くんと斉藤さんの入りってすごい合うんだね。

ここでスイッチが入ったみたいで
「曲わかんなくてもいいからサビが来たら手を挙げてください。サビが来たら挙げる。ね?」っと煽り口調にチェンジ。

「サビがわかんなかったら挙げなくていいから」…。あぁっ、なんかロックアーティストに向かってこんなこと言いたくないけど可愛い。。。しかも年上。。。

"炭酸少年"
でもやっぱりこの曲は聞き入っていたい気がしたので、ステージを見守ることにしました。こっからもっかいアゲてくるメンバー。そしてオーディエンスも確実に前と比べて手を挙げる人が増えてきたなって思う。
だって、メンバーの下の名前叫んでる子とかいたもん。若けぇ。。。


"ついておいで..."
おっと嬉しい。ライブでよかったら聴かせてほしい(消極的w)2曲目です。
菊地くんがギターを持ってるのを絶対に離すだろうなっと思ってみてました<<イジワル。
案の定ギターから手を離してマイク掴んで歌ってました。
この曲も前のように必死なんじゃなくって、会場中を見渡すように歌っていたのが印象的。

ってか、菊池くんのギターチェンジで次何の曲かとか読めなくていいんだけどなぁ。

"disco〜"
木田くんのコーラスはやさしくてふわふわしてて気持ちいい。たまにずうぅっと見てますよー<<怖いw。planeはね、メンバーみんな好きだから結構グルグル見渡してるのです。
そのせいでまたマイクスタンドを握ってファルセットで歌う菊地くんを見逃す。
そしてどうやら菊地くんはテンションが上がってるとギターを弾きながら左足が上がってくるみたい。(某シロプのヴォーカルさんみたいだな)

"はなればなれ"
もキレイめにアレンジされてた?斉藤さんが活躍してたよね。
ほんとにこの曲はplaneが大阪出身でよかったっで思うんだ。
あたしの周りにも遠くに行って大切な人なのに会えなくなった人とか居るんだ。それが東京に出て行ったplaneのメンバーと重なる。
コッチ(大阪)に出てくるとき、彼らの地元のほう見てキュンってするんだ。
この曲はほんとにサビ前にフライングして手を挙げちゃう。
そして最後の久光くんのきゅいんきゅいんするギター。素敵なところがぎゅって詰まってるよね?

最後の一曲。
「僕は僕らしく、あなたはあなたらしく生きていきましょう。」
こぅゆうとき菊地くんは台詞をかまない。
だから最後の曲なんだって実感しちゃう。切ないなー。

"僕の中の血液"
何を混ぜても人は変われない。



アンコール。
あぁ〜やっぱり神本くんがラベンダーじゃん♪(絶対アンコールで着てくれるって思ってた。)淡い色似合うよね。
でもって木田くんが基本カラーのインクブルーに、これも絶対着てくれるって思ってたチャコールグレーな菊地くん。そしてレアカラーのなんちゃらイエローを斉藤さん。黒い中折れハットに似合ってますよ♪

そして久光くん。
member's seatの東京のメッセにあった絶対人為的に伸ばしたであろうだるんだるんネックのビビィピンク。やばぃ。ちょっと素敵だー。
やっぱりVネックふうなのね。(彼はVネックを愛用)肩とか落ちちゃってるしw。

アンコールありがとうございますって木田くん。
今日の会場ではえっと…(見かねて神本君がアピール)彼、神本くんが着ているラベンダーを売ってます。


「僕、得意ですよ?」なんて言っちゃう木田くん。
「じゃぁ」って菊地くんにふられてちょっと戸惑ってたり。

そいでね、今回のツアーで大阪へ来る最中に菊地くんがゲームばっかやってるらしくって。しかもケータイの。
桃鉄なんだけど、あれがケータイで出来るとか凄くないですか?名古屋を通過するって時に(ゲームの)行き先が名古屋ってなるとおぉ!ってなるやないですか。

でね、こう電車に乗ってると前に座ってるおじさんがケータイを見てるんですよ。
ずっと画面ばっか見てるから何をやってるのかなって…これオチがわかってるんじゃないですか?

…うん。きっとそのハナシでしょ?てかこんなシーン前も(以下略)。

「全然見えてこないですよ」って木田くん。優しい。

まぁ、結局そのおじさんも桃鉄をやってたんだっけ?
「でね、ケータイはいけないとかイロイロ言われていますけど、みんなが電車の中でケータイ見てたら平和じゃないですか」

でたっ!菊地説!まぁね。それだったら痴漢とか出ないもんね。
フォローする木田くんが優しすぎる(泣)

あ、そうだメンバー紹介でも…。おぉ〜それは見たいです☆:*。
「今日は久光くんがなんか準備してるみたいなので」
え。みっち喋るの?

そんな久光くん、マイクをスタンドからはずしてコードをたぐたぐ。思い出したようにギターを降ろしてギタースタンドへ。
そんな喋る気マンマンな久光くんに菊地くんが
「楽器もってたほうがいいって。次曲やるときに入りやすいやろ?」
「こぅゆぅとき、いつも菊地くんに怒られるわ〜」

意外といつものクールさとは違ってて驚き。

planeってさ、毎回誰がツッコむんだろうって思ってたのですが菊地くんなんだー。
え?!…菊地くんもツッコミたいとこだらけ…。か、神本くんだよね?ね?(最後の砦ってか期待薄。。。笑)そんなとこも素敵ですけどね☆:*。

菊地「いっとくけど、ボーカルが最後やで?」

   久光くん、楽器を取りにいく途中で聞こえてないっぽいけどw。

 「planeの守護神、キーボードの斉藤さん」立ち上がってフロアにむかってポーズを取る斉藤さん。ちょっと喋ってほしかったな〜。

 「planeの裏の…裏の?リーダー?(←メンバーから本当にリーダーじゃんっと突っ込みを受けるw)、影の権力者、神本くん」

「そして永遠のPOCK少年、ヴォーカルの菊地くん」
え…えぇっ?!
っといきなり自分が紹介されたことに素で驚いてる菊地くん。

「それとピンクのTシャツが似合わないギターの久光でした(にっこり)」

(少しの間。。。)
「って、なんでやねーん」言いたくなさげな表情をしつつも、身振り交えて全身でツッコむ木田くん。。。エライです。
そこはあっさり「あ、ベースの木田くんです」っとさらっと紹介する菊地くん。<<どSw。

それを見て満足げにうんっとうなづく久光くん。素敵やー。ってか今日は彼いろいろ素敵ですね♪

菊地くんのTシャツちょうどベルトがちらっ☆って見えるくらいのピタT具合が羨ましかった。

MC喋りながらイキナリ入る"果実"。
もぉ、ずるいよね。

「会いたいな…ですからね」速攻木田くんに助けを求める菊地くんw。
この曲はいろんな意味でplaneにとって最初の曲だから。こんなことってあるもんなんですね。
「電話がね、かかってきたんですよ。アルバイト中に。で出てみたら「今すぐ会いたい」と…。」
レコード会社から契約したいって電話だったらしいです。
なるほど!そっちの会いたいね?

木田「てか、まちがえたでしょ?」
菊地「え?俺が」
結局どっちも間違えてたみたいです。菊地くんしかわからんかったー。
"桜〜"で「ちょっと歌っときますか」なんていってマイクを向ける。
ふふっ。うん、アンコールみたいな感じがする〜♪
でもこの曲…菊地くんでも間違うくらいだからあんまりコーラスに向いてない気が…(笑)。案の定オーディエンスの声が不安そうw。
ってか菊地くんの地声聴いちゃった。ステージ近いって良いね。

そうそう。菊地くんは今日は歌詞を大幅に間違うことはなかったのですが、たまに歌えなくなっていて。そこをスグに歌ってくれる木田くんは優しいな。
ちょっと咳き込んでたよね。大丈夫かな。

桜はまだ咲いている♪
今日の帰りも咲いている♪
なんて手を伸ばすように歌う菊地くん。

今日は劇的に寒いけれど、桜の木見に行って帰ろうかしら?



菊地くんが言ったみたいに「ライブの次の日は"あの時間はなんやったんやろ"ってぼぉっとする」この数日そんな時間を過ごしてしまった。

i Tunesに演った曲を並べてみても全然足りない…そんなことを思わせるライブでした。

新曲はきっと春リリースなんだろうな。
やさしくてちょっとワクワクするような曲。

☆:*。セットリスト☆:*。
 象の目
 ランダム
 arrow
 R
 virtual world
 signal
 スパイダー
 どう思う
 花火
 炭酸少年
 グランドライン
 カラータイマー
 ついておいで...
 disco もう会えない
 はなればなれ
 僕の中の血液
 En.
 果実
 桜はまだ咲いている
 新曲

(鐘さん、ありがとうございました♪)

アンコールに十分に拍手をした後、急いでUターン。
ほんとは浸っていたいのにね?ほんと先行告知するとか罪ですよ。
2月のイベントチケットをYU-JIさん(と思われる方から)購入♪
そっからくるっとUターンしてラベンダーTシャツも購入。CDJで買わなかった茶色のマフラータオルとね。
そいでケータイの画面メモを…。いつもの物販のおねーさんに「さすがですね☆」っとか言われちゃう。いゃ、待ち受けにはしてなかったんですけどね?だってアレDoCoMoの2.0キャンペーンに見えるからw。(そんなあたしのケータイはDoCoMo)
そいでおみくじ…。「凶にはメンバーサインがありますよ」だって。
うみゅう。あの大殺界のときなら引く自信あるけどにゃ〜。
よいしょっと。やったぁ。[大吉♪](←今年はずっと中吉だった人)
いっこいっこに曲目が書いてあるんだけどさ、[凶]の曲ってなんなんだろ…。そっちのほうが気になるよね。
おみくじ


お会計&アンケートを書く手が震えちゃってしょうがない。
別にライブだって静かなほうだって思う。だから、きっと感動とかしちゃってこの手は震えるんかな?

アンケで久光くんのTシャツが似合わないことに突っ込んであげてくださいってことだったのですが、彼のギターの色とは合ってるよ?っと一応褒めておきましたw嘘です。一番似合ってましたよ。


T-Shirt
| ライブレポ・・・ってか感想 | 02:39 | comments(0) | pookmark |
COUNTDOWN JAPAN07/08@幕張メッセ ★最終日★
昨日は北海道の友達とホテルシェア。
10時にチェックアウトなのでキャリーケースをゴロゴロ。。。

ってかね、このキャリー2日目にしてもう入らんっ!大寒波が来るなんて天気予報真に受けて出かけたらこんなことに(困)。…てかグッズ買いすぎ?

昨日ね、フジファブの楽器いっぱいストラップ販売してたらしいよ〜。EZOで買い逃してスゴク欲しかったけどワンマンで売ってないから諦めてたのに。くぅぅ。
来夏も販売してるかなぁ。<<かなり欲しい。


ここでアートのタオル&つばきの復刻Tをげっと。
ノーザンも可愛かったけどね。今日も見るんだけどね。でもワンマン行ったことないじゃん?ってか、他に着る機会なんてないだろ?っと自分を説得して諦めました。

♪POLYSICS(EARTH STAGE)

やっぱね、ラッシュボールでも遠くでしか見れんかったので、ハヤシさんのハイテンションが見たいじゃん?「EARTH STAGE or DIE!!!!」って始まったらしいよ〜。(←伝聞w)
くそぅ。聞きたかったにゃー。
ロッキンでポリデビューしてもうトリコ。いゃ、曲&ウワサは知ってたけどね。
「地球に生まれてきて、よかったーっっっ!!!!」って叫ぶハヤシさん。わかりやすい!
いゃ。あたしアナタが見れて嬉しいですよ。
なんかポリで楽しそうに踊ってる人がホント好きなんだよね♪(にっこり)

だが…w。ここで初見の友達が軽く引いてるw。
いゃ、ホントポリのこと知らなくてココに来ちゃったら絶賛戸惑うよね〜(苦笑)。
でも"Baby BIAS"までっ!!っと思ったのですが、やっぱりなんか申し訳なくなっちゃって"I My Me Mine"で満足させました。ごめんよぉ。

♪the brilliant green(EARTH STAGE)
コスモ待機か悩んだんだけどね、やっぱりブリグリは見なくっちゃ。
って3曲って決めて待機。
日本の売れてるバンドにしては珍しくUKっぽい曲で売れてさ、京都出身でさ。でもってトミーはパーフリストだったりするんだよね。ってイロイロ言うけど結構好きだったのさ。

わぁ〜。トミーかわぃぃさくらんぼ
白いオーガンジーなスカートがライトに当たって色が変わるんとか素敵♪
さて、スクリーンを。。。あれ?奥田さんは?!松井さんは?!映ってねぇ。いゃいゃ、3人でブリグリだからね?カメラクルーっっ。いくらトミーが可愛いからって!!
ちょっと奥田さんのアップ期待してたのに<<ちょっと好き。

うん。♪冷たい花 ♪STAND BY ME ♪I'M SO SORRY、BABYとかね。
懐かしくってキュンキュンした。イントロのけだるさとかやっぱ好きだったりする。


そして去ろうとしたら"there will be there"。もぉ、振り返っちゃうよ(困)。



でも、こっから本命続きなんだもん。今日のために幕張来たのさ♪


♪hare-brained unity(COSMO STAGE)
はやる気持ちを抑えつつ、センターのブロックわけのフェンスあたりに。
でもでも、メインはplaneの定位置を狙っているので左寄りに。
ってな訳で今日のヘアブレテーマはギター吉田くんガン見(笑)。

あ♪メンバーがサウンドチェックしてるー。
スペクトルをちらっと。
このドラムに毎回ワクワクしちゃうんだよね。相変わらず王子はいい声だな。歌詞に現れる切なさにギュッてされるよ。
セッティング中なのに手挙げちゃうくらい周りものっちゃう。

いったん脇に下がって、着替えての登場。みんなブルー×ブラックだね。ってか何気に吉田くんのオーシャンブルーなポロがツボ。夏みたいに爽やかじゃん。

今回、1stの曲おおめじゃない?うん。聞きたかったよ〜。
相変わらずまじめなてっち、普段よりゆっくりしゃべる王子。

あぁ、"ORION"だぁ。このイントロは見なくっちゃ。ってかよく指がつらないんだなぁ。
[手の平の雪が消えるまででいい〜]ってのに思わず手を挙げちゃう。
ってか、毎回メンバーがサビ直前で手を挙げてくれるから、初めての人でもノリやすいだろなって思う。さぁっすがディスコサウンドを掲げる四つ打ちバンドです。

吉田くんを見てるとね、もう足なんて疲れちゃってるんだけどなぜか跳べちゃうんだよ。

「DJがうっさいから(声援が聞こえないんだけど)、負けないように盛り上がっていこーぜ」ってなことを和田くんが言う。ホント楽しそうなんだもん。
彼の右サイドにはりんごちゃんのPCが。持って来ちゃったね。そして今日の髪型怖くないんだけど?!普通に口の悪いお兄さんやん。あとで話題にする予定やったのに。

"Clap!"はやる思ってたw。ドコまでもインスト勝負して欲しいもん。
ってかジャンプしてハンドクラップしてたらあっつぅい。首に巻いてたタオルはずしちゃった。

だいぶライブで聴きすぎたであろう新曲。ヘアブレ仲間のKさんに聞いたら「ヘアブレの新曲は全部"DISCO1"とか2ってタイトルなんやって。」だそうです。彼ららしいなw。

最後は"Filter Boy"
この曲可愛くって好きなんです。聴けてよかった。

ホント、踊りまくって楽しかったな♪
ちょっと思うんだけど、こんなに手挙げまくってるのになんで腕痩せないんだろうね。

☆:*。セットリスト☆:*。
 (公開リハ)スペクトル
 Daylight
 スターライト
 ORION
 Clap!
 新曲(Disco1)
 Filter Boy


♪plane(COSMO STAGE)
ちょっと入れ替えがあったので思わず前へ。うにゃ?むしろ見えづらいじゃん。
っともぞもぞと後退w。3列目ぐらいまで下がりました。

菊地くんは"花火"ん時のプロモの格好でしたね。
最初神本くんもボーダーで、2人被ってるやんとか思ってたら、斉藤さんまでボーダー。
(神本くんは着替えてた?)

ステージ袖に居たスタッフさんとハイタッチをして登場するメンバー。なんかいいなぁ。

きっとこの曲からだろうな。って思ってた"炭酸少年"から。
やばい。あたしきっとすごい笑顔だ。
斉藤さんのピアノにキュンってしてしまう。

そして神本くんのドラム。やったぁ。今日この曲を聴きたかったんだよね。
"グランドライン"
ちなみに毎回フライング気味に手を挙げちゃうのはあたしです。サビに入る一歩手前が好きなんだもん。何かを確かめて掴もうとするようなAメロの菊地くん。

"花火"
ギターを持ち変える菊地くん。こゆので次の曲がわかっちゃうの。
なんでかな。空の色が見えちゃうんだよね。
ここがフェスの会場だってこと忘れちゃいそうだ。
[大丈夫だと言えば嘘です 会いたいです 会えないです]

こやってしっかりplaneの曲に心をふわりと掴んではなされる。
菊地くんの泣きそうに歪める表情が反則だ。

そしてこの繋ぎはやばい。ダメだよぅ。

"はなればなれ"
さっき切なくて死んじゃいそうだった思いが、前を向く。[もう帰りたい もう帰れない もう帰らない 今は...]うん。あたしもいまの場所で頑張るから。見てて。

ほんとすごいドキドキして、切なくなって、大切で。
もぅね、好きな人を見つめるみたいにステージ見ちゃってたと思うんだ。
メンバーの誰にでもないよ?曲に対してね。

また菊地くんがギターを降ろす。やっとスタンドマイクで歌えるね。関西じゃいっつもマイクスタンド壊すんだもん。だから、初めて見た気になっちゃう。
この高音部がすんなり出る菊地くん、今日は男っぽいって思った。

最後は"象の目"
フロアのみんなもしっかりステージを見つめる。
映画のエンドロールみたいに、今日感じたこと、今日思ったことがココロにふわっって立ち上がる。リアルな日常。昨日友達と交わした会話。何気なくともそれは今の自分を作ってるんだって思う。

ベースを高く掲げる木田くんが、このステージが素敵なものだったって言ってるみたい。
あと、木田くん前髪できてたよね。
この髪型もナイスです。

☆:*。セットリスト☆:*。
 炭酸少年
 グランドライン
 花火 
 はなればなれ
 disco もう会えない
 象の目

でも、今日はちょっと緊張してる面持ちだったなぁ。特に菊地くんね?
ちょっと視線が硬いカンジ。でもブログで来年も…。なんてゆってくれて、それだったら次も幕張行っちゃうよ?w
そして久光くんが前に出てきてる♪18日が楽しみだよーっ!


♪つばき(COSMO STAGE)
またまた流れで前のほうに。でも、さっきよりちょっとセンター寄りだったので見やすそうだなっとそのまま待機。
またメンバーによるセッティング。小川さんが目の前だったのでこんなに近くで見るの初めてだぁ。っと見上げてたら、あの人懐っこい笑顔した一色くんが意外と近くにいてビックリした。
ってか、あの笑顔は反則だよね。あんな顔されたらついついコッチまでつられて笑顔になっちゃうよ。でも今は一人なので極力避けてました<<おいw。だってムリだもん。

なので視線は小川さんに。

とか思ってたら、一色くん、いきなり目の前でギターソロ奏でてくれました。
えっと、一色くんのSGもかなり好きなんですよね。。。素敵やー☆:*。めっちゃ嬉しい〜!!


そしてイチゴレッドのカットソー。<<気になる。


「あとちょっと待っててねー」って言って舞台袖に。

こんないい位置で見れるワクワク感と、あんまり前に来すぎちゃってつばきが本命な人に申し訳ないな。。。さっきTシャツ買ったのに着たかったよぅ。<
あ…。ムダにしゃべりすぎたw。本編本編。

待つことなくメンバーが登場。岡本さんが首にピンクオレンジのストール巻いてたのが可愛かったデス。カウントの声好きなんですよね♪

そして、小川さんの指弾きのベースに目を奪われてました。
この安心できるベースラインにときめいてしまう。

"ブラウン・シュガーヘア"に"昨日の風"。
ほんとにね、つばきはあの冬の乾いた風を思うんだよね。ちょっとザラってしててさ、でも微かに花の匂いなんかも含んでて。早く家に帰りたいなって思っても風が心地いいからもちょっとここにいるのも悪くないかな?って。

でもやっぱ、寒いんだよね。唇とか荒れちゃう。
そゆ歌だけども、ライブにきたら家に帰ってきたみたいに包まれるんだ。
あったかい。

「みんな見たいもん一杯あると思うけど。こんなにたくさんの人が見に来てくれて嬉しいです。 後悔させないから。」 だって。他のタイムテーブル目に入んないあたしだけど期待してるよ。


「今日はお前らに恋してしまったー」なんて言っちゃう一色くん。
うわぁ。優しいわー。ほんとそんなんねぇ。コッチがありがとうだよ。


「つばきらしく、いつも冬にやる曲で終わろうと思います」
って"冬の話"。うん。聴きたかったです。ちょっとこないだのインディーズ音源ツアー思い出しちゃった。

☆:*。セットリスト☆:*。
 (セッティング)真夜中3時の商店街
 ブラウンシュガーヘア
 昨日の風
 新曲(覚めた生活)
 GOBUTAMA
 バタフライ
 冬の話



うぁー。なんかすっごい幸せだった〜☆:*。
このコスモ3連続はほんっとに幕張に来た意味を十分に見せてくれた。
てか、好きだわーw。



♪ART-SCHOOL(GALAXY STAGE)
散々こないだのツアーで宇野氏前を堪能したので、Rちゃんと再会して右側で待機。
ってかね、なんで広いフロアになると平均身長がイッキに上がるかなぁ。
メンバー登場すら見えないよ。

1曲目は"ロリータキルズミー"。
宇野くん!!!!!!あのベースを耳にしたらココには立ってられなかった。
そして木下くんのフライングVが見れなかったらアートのライブじゃないっ!!
早々に抜け出す気はしてたけど、するするする〜っと後方にw。ってか左だっ!フロントエリア一番後方フェンス前にて次アーティスト待機であろう人(座ってるからね…苦)の前のスペースに速攻で移動w。

ギャラクシーのフロント後方なんてもうオトナ見か踊るかだ。
音の中毒性が半端ない。

"real love/slow dawn"
この切り裂く戸高くんのギター。張り上げる木下くんのヴォーカル。

傷口が一瞬薄く開く。あたしはここにいる。この痛みが存在のすべて。
だから…もっと欲しい。



気づいたらダンスフーリガンと化していた。首が取れる危機(≧m≦)
ちょっとRちゃんとははぐれて正解だった。リアルに引かれてたよ。
今回一番アートで体力使い果たしたね。

パーソナルスペースかなりあったのに、足とか踏んじゃった人スミマセンでした。
(場所取りしてんだかえらしかたねぇよな)

なんだろう。木下くんのボーカルがちょっと不安定なほうがココロに刺さるよ。

でも本気で狂ってしまったわけではないので"プールサイド"ではまじめな顔して聴き入る。なんだろう。踊り狂ったからこその安らぎがここにあった。
ファルセットの木下くんの声は静かで安らぐ。

[感情を失くして泳ぐ…二人で]

"DIVA"

KILLING ME DAEDLY!!!!!
あぁ、しまったw。完全に木下教の信者になるトコだった(苦笑)。

[悲しい機械よ 俺を救って]
音楽がもたらす哀しみがあたしのココロをざっくり撫で上げる。そうだ、誰だって強がってるフリして救われたいんだ。ここにいる理由なんてそれだけしかない。

キレイにきらめくステージ。
ゆるぎない櫻井さんのリズム。鼓動を刻む宇野くんのベース。
クレイジーな戸高くんのギター。そして不安定で強い木下くんの唄。


楽しかったとは到底いえない。でも、なにか開放された気分になる。

☆:*。セットリスト☆:*。
 ロリータキルズミー
 水の中のナイフ
 スカーレット
 real love/slow dawn
Miss World
Black Sunshine
プールサイド
 DIVA
 アイリス
 サッドマシーン
 あと10秒で


あ、MCをさっぱり忘れてたw。
「えー、今年の重大ニュースは宮崎あおいさんと○○さん(←聞き取れなかった)がご結婚されたことです」ってゆうね。ほんっとどうでもいい。
あと香椎由宇ちゃんね。「それでも頑張って生きていきます」
これをね、ちょっと(言わなかったらよかった…)ってな顔でしゃべってる木下くんがなんて言うか…痛いよぉw。なんか彼を知ってるから笑えるけどw。

ほんと…可愛い人好きよね。


ギャラクシー外で、Rちゃんとそのお友達に会う。
ここでテンション高いので見つけた瞬間腕に飛びつく(苦笑)。ホントすみません。

んっと昨日の約束覚えてるよね?(Daimas Cafeでオウガのアドバンテージ買い求めながら明日[あと10秒で]やったら記念に飲みましょうって言ってた)
でも、ちょっと控えめな[あと10分で]ってカクテルも用意されてたんだけど、

「そんなこと木下さんは歌ってない!」っと説得ってか無理強いして3人でオーダー。
夏以来ずっとアルコールを絶ってたんだけどね。あたしもこのテンションでなら悪酔いしないと思うよ!!<<こう言い張ってる時点でアヤシイw。

だって、店員さん「テキーラ入りました」なんてオーダーしてるし…w。
そう。♪あと10秒でこの世から消える〜だからね。

一瞬洋酒入りチョコの味がした。

あと10秒で

ホントRちゃんのお友達にだいぶん助けてもらいました。ありがとうです<<下戸。
あたしたちの後でオーダーしたお兄さんが一気に飲み干してたんだけど。かっこええ。
思わず拍手しそうになっちゃった。

あたし、アルコール入るとあのままのテンションで、人に甘えだすんですよね(困)。
それか、数十分引きこもり→顔面蒼白ってパターンです。


でも、汗をかいたら意外に早く抜けちゃった。寂しいな。

ついでにゴハンタイムへ。
この4日間で5杯目のイチゴジュースと豆乳うーめんを食べる。
お店のお兄さんの「音楽ないと〜?」に予定通り絶賛戸惑う(笑)。
確実に「からしつけますか?」ってゆう疑問系だと思ったよ〜。

それから、ランクにに向けてTシャツチェンジ☆:*。
そだ今日ハイラインレコード見たら昨日までなかったランクCDどれ買ってもサイン入り色紙がもらえるってのがあったのでウッカリ購入w。

LUNK
やっぱいくつあっても欲しくなっちゃうよねw。

さて、もうすぐだぁ♪っとMOON STAGEへ。
あと2組かぁ。。。ちょっと寂しいな。


♪Northern19(MOON STAGE)
えっとパンクモッシュは非常に怖い。でもノーザン好きなので、壁に沿って前進ww。
意外とフロントエリアのスクリーン下あたりまで行けちゃった。

会場内のテンションはざわめくライブキッズたちでいっぱい。

"CRAVE YOU"
から飛び込むようなギター君のボーカルに乗ってみんな踊りだす。
かっわええ〜ハート大小ノーザンのファンって好きだ。みんなすっごい笑顔でモッシュピットのなかに飲み込まれていくんだもの。
見るために前に行くとかって人絶対居ないよね?て思えてしまうくらい、みんな音に素直に反応してる様がキラキラしてて素敵☆:*。

"NEVER AGAIN"
待ってたベースくんの声。やっぱ好き〜♪絶対ねギターくんのほうがリードヴォーカルって声してるんだけれどさ。たまに体力に自信無さ気ゾーンに向かってベース弾いてくれるとかものっそい優しい〜☆:*。絶対ベースを正面からは見れないだろうなとか思っていたから。

そしてI LOVE FESTIVAL?のリンゴのTシャツ。欲しくなっちゃうやん。

ギターくん(笠原くん?)がいつも以上に嬉しそうに喋るんだけど、ワクワクしすぎて早口でほぼ聞き取れずw。

"STAY YOUTH FOREVER"
でいっせいにダイバー続出(笑)。
待ってw。この曲好きなのはわかるからさーw。フロントのみんなの足首が丈夫なことを願う。

って一瞬でノーザンのライブは終わりw。
はやぁい。でもパンクなカンジだよね。

☆:*。セットリスト☆:*。
 CRAVE YOU
 NEVER AGAIN
 (新曲)
 MY PUSHMENT
 BELEVE SONG
 BY MY HAND,BY MY HEART
 STAY YOUTH FOREVER


♪ランクヘッド(MOON STAGE)

にゃはははっ♪開始まで40分強?あるらしいんだけどね、余裕で待てちゃうよ。
(あ、でも友達には付き合いきれないっと放置されました。うん…。多分それが普通。)

実は去年友達の大いなる勘違いでカウントダウンは駅で迎えてしまったのですよ。
だからそのリベンジに燃えちゃってる訳です。いゃ。あれはホント切なかったさぁ。
でもそれで初CDJがランクとかだからね?いいように巡ってくるわけですなー。
清志郎さんも気になるけど…。

ちなみにあたし小高くんと合田くんの間を目指して、フロントエリア4列目くらいです。
にゃー、どーしょー(壊)。
やばいやばい。増えてくる人に危機感を感じて"戦闘体勢"スイッチオン。(EZOパスをTシャツ内にしまってベルトロック)

メンバーが出てきてサウンドチェック。
やばいよ。ワクワクするよ。
たぶん合田くんから。←見えてない。
「あ〜、合田です。合田です」あ☆IラブL.HのTシャツ着てる。
続いて壮くん。「合田でした。合田でした」くすっ☆絶対なんかやってくれるだろうなって思いつつ、壮くんが発信ってのがいいね。
そして目の前の小高くん。スタッフさんと会話を交わしながら、絶対そんなことゆったりしないって顔をしながら「え〜、合田じゃありません。」だって。
無意味にきゅんきゅんしてしまったよ。
ちなみに前のブログでライブ用の服を買ったとか言ってたから、期待してたのですが小高くんは黒いブルゾンを着ていたので白シャツに違いないっと確信したのでした。
(←シャツ好き)

「じゃあ、もうちょっとしびれを切らして待っとってくれ」
と言って去っていく小高くん。やさしいなぁ。

なので、後ろの男の子たちのどの曲やって欲しいかって会話に心の中で参加してました。
(…月光少年やって欲しいなぁ…)


ちょっと人口密度が上がってきたので、ライブ始まったらちょっことづつ下がろうって決意。やっぱりね、ステージ見たいしね。サウンドチェックの手元見れたので大満足デス。


そしてメンバー登場。
あっ!合田くんカナリアイエローのTシャツに着替えてるじゃん(←勝手にカラーシャツ同盟を組みたいなって思ってる人)そ・し・て、髪が赤いっヤッタv

"音"からスタート。案の定もまれちゃったw。きゅぅぅって引き込まれる。
でもフロアのみんなもこの後に訪れる瞬間に胸を高鳴らせている。

小高くんの強い声。
ココロが熱くってドキドキするよ。

そしてドキドキだけじゃなくって、イマここに居るんだってことを痛いほど実感する。
(埋もれてるからってのもあるんだけどねw)


このとき、あたしは二本の足で立ち上がってともすれば飛び上がって
瞬きするのも惜しいくらい全てを目に焼き付けたかった。
それはもう年が明けようとする瞬間から生きていることを実感するために。


「こんばんはランクヘッドです!!!!」
ってゆう小高くんの声に応えるオーディエンス。すごい声援。規格が違いすぎるんだもん。

ODK「俺らさ、全然カウントダウン期待されとらんよねー。『MOONどうする??』『ランクヘッドとかで良くね??』みたいな。笑」

っと笑いながらも、さっそくいじけてる発言です(苦笑)。
ううん。みんなランクがいい。ランクでカウントダウンしたいって思ってきたんだよ?

「俺たちみんなでさ、MOONがいちばん盛り上がってたって言わしたろうぜ!」

うん☆あたしもそのつもりだから。よろしくでっす。

そしてテンションが高かったせいか、完全に記憶を飛ばしちゃいましたw。
小高くんがとばすなー。ってのと、バンドから感じる気迫とかに圧倒されてしまった。
そいで、パラドクサルで壮くんがなんか喋ってたような。。。
そう☆壮くん、こないだメンバーに誕生日プレゼントでもらってたTシャツ着てたよ。
こゆとこ、メンバー思いでなんかいいなぁ。勝負T?(ってことはインナー…w)


そして今年最後に聴く曲。
"きらりいろ"

ホント、ここにいるみんなの笑顔があったかくてキラキラしててやばい。
てゆか絶対みんなのテンションがやばいw。


ODK「もうあと2分で年が明けてしまいます!!!今ならまだ清志郎さん間に合うぞ!!・・・ええんやな!?!?
15から行くで!!15、…1!!…今の練習ね。」

……っ!





きゅん(←絶賛スルーの方向でお願いします)


ODK「でももうあと20秒しかないねん!!12から行くで!!・12!・11!」

あたしも思いっきり手を伸ばして右手ひとつで12からカウントする。

この瞬間ムーンのみんなは小高くんを信じているんだよね。
コレでもし違ったら…(笑)。
そんなことちっとも思ってないですよ?
小高くんを信じて、その手を見てたからね?





「1!!! 」








この瞬間が一番長かった。世界が一瞬止まった。


パァァァンッッってはじき出される紙吹雪で現実に戻る。
きっと誰もが何かを叫んでいた。


『おめでとう!!』
みんなで叫んで周りに居た人たちとハイタッチ。


そして合田くんの誘導。
かなりワクワクしながら合田くんを見上げていたのに、何喋ってたかまったく覚えてないんだけど、この声のトーンだけは今だって覚えてる。

「カナリアボーックス!!」

きにゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!
待ってましたっとばかりに、両手を掲げて喜んじゃった。

[何のために笑うんだろ 何のために歌うんだろ]
入りはやっぱり胸を掴む。

「行くぜー!!!!」って小高くんの叫びでテンションはマックス



さっき一番最初にハイタッチしたエルレTのお兄さん横を向く。
あっムードあたしも混ぜて!
うふふサークルモッシュしちゃった。実はずっとしてみたかったんだよね。
そこにいた数人と腕を組んでぐるぐる回る。
あの円になって見渡したみんなの笑顔がほんっとにキラキラしててやばい。

カナリアダンスで踊るみんな。肩がふれたその瞬間、一瞬電気が走る。
全部分かり合えたような笑顔。

"あなたに会えてよかった" って繋がる歌。ココにいる人みんなでそう思う。

ふゎゎ――――っ!!!やべぇ。何かわからんけどギュッってしたくなる。
きゅん なんて強い曲になったんだろ。

「歌ってくれ」
えぇっ?!フェスでこの曲やってくれるんだねハートのエースハートのエース
めっちゃうれしー。

"僕らは生きる"

こないだの磔磔で小高くんと握った手で今度はこの会場のみんなと繋がれる気がしたんだ。いや!絶対繋がってる。だから声が枯れるくらいに歌うんだ。

とか思ってたら小高くんがいない(笑)。また降りたな〜。
コードを持ったスタッフさんが右往左往。

よし、わかった。小高くんが帰ってくるまで歌い続けてやるじゃん。

でも全然戻ってこなくてさ。目の前ステージのフロントが空いたまんま。寂しいよ?
そしたらギターを抱えた壮くんが来てくれる。
最後にはマイクも持たないで龍くんが口の周り、手で拡声器のように覆って歌ってくれる。その汗だくな姿になんだか感動してしまった。

もぉ、みんな大好きだーっ。

そして左サイド合田くん側から(たぶん)戻ってきた小高くんがマイクを持って歌う。
てか、ステージに上がった小高くんの背中が汗だくで、一瞬焦ったのはナイショです(笑)。


アンコール待ち。
急いで紙吹雪の1枚を拾ってポケットにしまったのです。

そして戻ってくるメンバー。
龍くんが水を投げてくれる。つめたぁい。そっかー。熱かったんだ。


「あけおめー!!」って叫んだのは合田くん。

ODK 「あけおめって古くない??お前クリスマスに『メリクリ』って言うとったよな。」

GDA「1年経てば新しくなるんやで??…あけおめーッ!!!」






ODK「そや、もう去年のことなんやな。ざっくばらんに言って1年前やで??…あけおめーッ!!!」

言っちゃうんだ(笑)。


GDA「なんかさっきめっちゃ後ろ(ドラムのハプニング)慌ただしくなかった?お前は全然戻ってこんかったよな。笑」


ODK「なんか後ろまで行ったら、それこそ『もともと四本足だった俺らがわざわざ二本足で立ったのは…』って感じで、おぉいけるやんってなって…。」
「後ろまで行ったら上げてくれとる人も『誰やねんコイツ』って顔しとった」

って一応(←失礼)フロントマンなのにね?

あと…みかん祭りの告知して、西のほうから来てくれてる人は愛媛でもやるからそっちにでもだって。やさしいなぁ(←西から来た人w)。

ODK「さっき他に負けんように〜…って言ったけど、ごめん勝ち負けじゃないよね。最高だったからええんよね。最高やね。ありがとう!!!!最後に1曲やって帰ります。今年も頑張ろうや!!!宜しく!!」

うぅ〜。エラいぞ?
そんなことゆってくれてすっげぃ嬉しい。

そんな小高くんの笑顔もスゴクよかったです。


そして最後、アンコールは"前進/僕/戦場へ"

何も考えなくたって飛び跳ねちゃう。

 "笑いながら手を振って 見送ってくれた君の顔を
 心の隅にしまいこんで 独りきり僕は歩き出す"
 "胸の奥にゆるぎないひとかけらの勇気手にしたら
前だけを見て歩いていける僕が生きるべき戦場へ"



素直に頑張ろうってそう思えて。

「ありがとう」って本気で叫んだりした。





☆:*。セットリスト☆:*。
 音
 ギグル
 体温
 パラドクサル
 新曲
 HERAT BEATER
 きらりいろ
-----COUNTDOWN&NEW YEAR!!!!----
 カナリアボックス
 僕らは生きる
En.
 前進/僕/戦場へ

カウントダウン


なんだろう。他のステージは見てないけどランクのライブはまさしく[ライブ]だった。
余計なことは何もなくってホントに音楽で攻める。
最初のほうのセトリはイベントっぽくなくてどうしたんだ?とか思ってたけど、あれがメンバーがみんなに見せたい"今"のランクヘッドなんだって思う。

さて、こっから念願の隣にいる知らない人とハイタッチのサークル&おめでとうの歓声。
にひゃー。楽しいよぉぉ。
幾つも幾つもハイタッチゾーンが出来て帰れないよw。

そして随所で行われる記念撮影会。
もぉすっごい人数なんだもんw。あたしもちょこっと3グループほどに紛れ込んでみました。(後日その写真を発見!!!撮ってUPしてくれた人、ホントにありがと〜。)

その後スタッフさんに解散を告げられた後、いきなり関西ライブ仲間のKさんとばったり☆
「おめでとーちゃんですっ☆:*。」っと背後からご挨拶♪<<普通にコワイw。

そしてムーン入り口でランク仲間(?)と出会う。
で、その場で記念撮影。ホントに楽しくてやばかった。
こんな新年なら毎年迎えたいって思ったよ。

写真撮るときってだいたい髪の毛もさもさw。

そして、あたしのケータイの待ちうけがODK氏のとってもキュートな写真で、それを初めて会った友達の友達と見せ合いっこw。
そのODK氏の写真はカウントダウンの瞬間から仕事始めまであたしのケータイを飾って、あたしをこの時間へ連れ戻してくれました。
(ってかあの画像を普通の人に見せたらドン引きですw)。

そして、そのテンションを引きずってる人。眠くて半ば廃人となってる人が居るメッセをうろうろ。もぉ年を越してしまえばどうでも良かったので、4日間の疲れと達成感の混在する中COSMO STAGEへ。

そこでぐだぐだな木下氏のアコースティックライブを観る。
アコースティックな"プールサイド"はもちろん素敵なんだけど、昨日(もう昨日なんだよね…)のライブがメッチャカッコよかっただけに、ちょっと後悔w。
なんか恋愛相談でもしてみましょうか?なんていいながら「そこの金髪ガール」とかって指名して、けっこうダウナーなコメント。…をあの苦笑いを含みつつやる木下氏w。
最後には収集がつかなくなったらしく「もうみんな死んじゃえばいいんだよ」っと年明けから素敵な発言。
…だからね、アートを知ってる人はいいけど初めて見たら引いてるよね?・・・だってどう見ても若い女の子に絡むおじ…(以下略w)。
前の人が爽やかだっただけに余計ダークになっちゃったやん。
って、どうやらこのアコースティックライブ前にDaimas Cafeの"あと10秒で"を2杯かそれ以上飲んだ後の出演だったらしい。おにいさんお疲れさまです。

☆:*。セットリスト☆:*。
 プールサイド
 それは愛じゃない
 汚されたい
 あと10秒で


そんなお兄さんに完全に元気を奪われたあたしたち、ちょっとリクライニングで休憩したのがねホントに寒かった。あの日は気温も下がりだしてたしね。
あたしは普段から夜行性な人間なのですが、普段から規則正しいRちゃんはオツカレモード。ってか昨日もあんま寝てなかったよね?気がつかなくてゴメン。


なので、移動ってかもぉ帰る準備を。
またまた正月の街なんて機能が停止してるわけさ。そしてものっそい寒い。
そんななか東京駅でおうどん食べたり。Kさんと別れて寒い中初詣に行ったり。
ほんっと寒かった。
でもね、別れるころになったらメッチャあったかいの。あったかいってか暑いw。
ってないよねー。ないなぁ(笑)。

東京に出るまでが一番眠くって、速攻で電車の切符なくしたり。お騒がせしました。そんな電車の中、'90年代のJAPANが大量にあるって喋ってる人がいてメッチャ羨ましかったな。
泊まりに行かせてください<<オイw。
あたしも大概だけど、まだまだだ。。。


それであたしは混雑が予想される高速バスにて京都へ。
乗ってる人はCDJだったり、ジャニーズカウントダウン&ディズニー。みんなカッコがかわぇぇ(苦)。
まぁ、8時間くらい爆睡しました。まったく起きず。
で、車内アナウンスで目覚めると。雪〜☆:*。
今年ってか、今季はじめて見る雪景色。キャー素敵。思わずさっきの疲れが消えそうだった(←錯覚)。実は高速を眺めるのがスキなあたし。だから長時間も耐えられちゃうんですよね♪って、バスの運転手さんは困ってましたけどね。
ルート変更があるかもしれないとか言われて。魔の関が原ですよ。
あ。そうだ、途中にももっかい起きたんだった。目が覚めたら右手におっきい山が見えて高速の左右に湖が広がってるの。湖の上にひとつの道だけが伸びる。
その水面を傾きかけた陽が照らしていてメッチャキレイだったんだから。
あれは浜名湖?
シャッター音が響くのが恥ずかしくて写真を撮ってこなかったのを今でも後悔するくらい素敵なシーンだった。

で、京都駅についたのは予定を大幅に回った22時過ぎ。回りまわって眠い<<寝すぎ。
そっから1時間ちょいかけて家に帰ったのでした。

てか、バスの運転手さんありがとうね。

幕張で会おうって約束してた友達に、あの場所で観たかったアーティストに、名前も知らないけど言葉を交わした人とか、写真撮ってくれたカップルさんとか、倒れそうになったときに手を引っ張ってくれた人とか、ライブを一緒に楽しんでくれたみんなに寒い場所でもがんばって笑顔で送り出してくれたスタッフさん。

ほんまにメッチャありがとう。


そしてお正月なのに家に居ないとか、そんなことも許してくれた両親にもありがと。

みんなが今年もその次の年も、こやって笑って明日を迎えれますように。



あと、こんな長いレポを最後まで読んでくれたアナタにも。
ありがとう☆:*。


4日目

(家に帰って、年末の数日間標準語を喋ってたであろう自分に気づきました。イントネーションがw。関西人の魂、一瞬で売り渡してしまいました)

TIME TABLE
| ライブレポ・・・ってか感想 | 23:59 | comments(2) | pookmark |
2.25 YU-JI ROCK TOWN another gate @2ndLINE
うぁー。行きたくないー。ちょっとね、最近はココロが折れまくっていて、調子がイマイチだったのです。お腹も痛いしなぁ。


でも、ほぼ1ヶ月ぶりのライブ。しかも大好きなplane。。。
行くっ。行くさぁ。ココロが折れてるのは禁断症状なんだ! <<違うけどw。
っと普段の3倍くらいかけて準備<<かかりすぎw。


今日は大坂限定のラベンダーT着ていこっと。っと腕を通し鏡の前。
うん♪カワイイ〜♪やばいテンションあがってきた☆:*。
mskさん!!これからもっとTシャツ着るよ〜。

ちょっと用事を頼まれていたので早く出発のはすが見事に忘れ物しちゃって、駅から戻る羽目に。でも予定の電車に乗れたのでよしとします。
ライブ前から汗ばんじゃったよ。ふぅ。


YU-JI ROCK TOWN


予定より長くなっちゃったので続きは下のリンクから。。
続きを読む >>
| ライブレポ・・・ってか感想 | 02:41 | comments(2) | pookmark |
1/8 >>